<   2018年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

葉山の別荘

葉山の別荘




a0266240_18543493.jpeg



葉山の別荘!?



では ありません。







.





by fujiyama50s | 2018-09-22 18:56 | 1 | Trackback

今日未明 夕方のニュースを見てビックラこいだ!?

今日未明 夕方のニュースを見てビックラこいだ!?



a0266240_19181553.jpeg




今日 民法のニュースを見て・・・・・・まずビックリ



致しました。  と言いますのは・・・・・・・



30代位の主婦が 防犯カメラに バ~~~~~~~ンという感じ位に


団地の週末届く 宅配の食品を 物色しながら 色々な階に行き


あたかも スーパーで 買いあさるかのように 食品を かっぱらう


映像が 全国ネットで モザイクなしで 報道されました。





チャリンコで 団地に 入り 普通の顔して 品物を かっぱらう



その様子。










by fujiyama50s | 2018-09-21 19:33 | 1 | Trackback

野党と検索すると・・・・・

野党と検索すると・・・・・



a0266240_19182941.jpeg





本日 安倍政権が また 再選しました。




そしたら 野党が こう口々に 言っていました。



引き続き 加計学園の問題を追及していき・・・・・


安倍政権3選目の 終わりの始まりに 追い込み



政権奪回に 向け 国民のために 頑張っていきます!などと


戯言を 言っていました。



ちなみに・・・・パソコンで 野党と検索すると


野党もう いらない とか


野党税金泥棒とか



野党うんざり・・・・・・・など 沢山出てきます。



政権奪回に 向け 国民のために 頑張っていきます!・・ですか!?


国民は そんなに バカじゃないんじゃ ないんでしょうか!?


























by fujiyama50s | 2018-09-20 19:29 | 1 | Trackback

危険物取扱者講習会実施につき遅刻厳禁

危険物取扱者講習会実施につき遅刻厳禁





a0266240_19234984.jpeg





10年ぶりの 免許書き換え




講習・・・・・・・・3時間か!?




睡魔との 戦いです。









by fujiyama50s | 2018-09-19 19:28 | 1 | Trackback

その辺りの雑草

その辺りの雑草





a0266240_21352848.jpeg









.


by fujiyama50s | 2018-09-18 21:35 | 1 | Trackback

日暮れが 早くなりましたね!

日暮れが 早くなりましたね!






a0266240_18554477.jpeg




今日は 疲れました。







.


by fujiyama50s | 2018-09-18 18:56 | 1 | Trackback

最近 蚊が 多すぎでは?

最近 蚊が 多すぎでは?




a0266240_17511039.jpeg




季節はずれの 蚊が 多すぎ!?



鈴虫の鳴き声と蚊の ハーモニー・・・・・・・・!?



朝晩は 涼しいく 昼 蒸し暑い。






by fujiyama50s | 2018-09-17 17:58 | 1 | Trackback

防災意識 防災グッツ 防災訓練

防災意識 防災グッツ 防災訓練




a0266240_17245023.jpeg





震災当時は このような被害は 非日常的なことと 考えておりました。



実家の玄関の入り口を 泥をかき出し 見れるようには なったが


天井を超える 高さまで 来た 津波(海水)で 家は


一応は 見た目的には 見られるようには なったが


家の形だけ かろうじて 残っているに 過ぎない。



自分としては この家に 再びリフォームして 住むことなどは


到底無理だと 当時から 思っていました。



海水に 浸かった 家には もう住めない。




a0266240_11333678.jpeg





2階から 見える景色は もう こんな感じでした。



もうサビだらけで バルコニ^に 足を 乗せたら 



ミシミシ なり出した。


これは もう そこが 抜けるな!?



たまに 地元の同級生が 顔を出しにくる。



「よう~~~~! どうだ!?調子は!?」


「いい訳 ね~だろが!?」


「そっちは どうだ!?」


「今日は テレビの取材の申し入れが 2件ほどきたが


 全部断った」



「俺のとこにも 1件きたけど 断った。全国ネットだぜ?どうする?」


「まあ どうもこうも ね~けど 誰も 来ね~~な?」

「見捨てられた街ってか? 悲しいね~~?そう思わない?」


「あ~同感だ!! 危険区域という レッテル張られたからな!」


この同級生は ちなみに 学校の先生をしている。



「で?今後 どうすんの?」



「そんなこと こっちが 聞きて~~わ」


「学校の生徒に 今何をを 教えてる?おまえ 先生だろ?」


「防災意識をもって 常に行動しろよ」くれえしか いいようがない。


防災意識ったって・・・・・


「普段 そんなこと考えて 日々過ごしてる奴 いね~だろうが」


ですが 現実には 起きてしまった。







a0266240_17530679.jpeg




ちなみに その同級生の 家は 現在も そのまま 1軒だけ


残っている。



夏場は 日が長いので 夕暮れ時は 良いが


さすがに 冬場は 日が短く 荒れ果てた荒野に ボツンと 1軒ある。




埋没した街・・・・・という表現が 適格なところだ。



自然災害は 単に 建物や 物を破壊すだけではなく


人間の奥に 潜む 潜在意識に 特別自分だけ 悲劇の人みたいな心理が

働くのだろうか!?


生きていれば  誰にだって運の悪いことはあり


その頻度が平等でもないし  確かに普通より運の悪い人っています。





人間の心理というものは その人の 性格や 生まれた環境により


大きく考え方に 違いがあり 震災遺構として 冷静に 考えられる人と

その建造物を 見ただけで 当時の気持ちになり 不快感を感じる人もいる。



希望を 見出すものは はたして 新しく新築した家なのか?


自然災害という これから 避けて通れない 地球の環境。


近代化が 進む中国 アジアの近隣諸国


アメリカとの貿易戦争 貧困 環境エネルギー インターネットの普及よる

犯罪  様々な問題が 現在の地球上で 起きている。



100年後は どうなっているか? 想像も つかない時代に


なっているはずだ。 今から 100年前の大人は 現在を

想像できてないでしょうね。


今からの 100年後よりも 今から 10年後すら もう想像できない位の


スピードで 時代は 変化している。
























by fujiyama50s | 2018-09-16 18:22 | 1 | Trackback

ここまで・・するには 3か月かかりました。

ここまで・・するには 3か月かかりました。






a0266240_20064728.jpeg







震災から 7年半ですか!?



日本の各地で 様々な 自然災害が 起きてます。




ちなみに 上記の写真は 現在から 約7年前の親の寝室の 写真ですが・・・・・


当時 泥山状態で この部屋への 侵入すら できない状態でした。



泥を かき出しても  かき出しても 終わりが見えない状況でした。




何から 何まで 泥だらけ・・・・・・・・・・・・・




で 見るに見かねた 近所の人が・・・・・・・・・・・


市役所に 行くと 大田区の ボランティアの人 派遣してくれるよ!と 教えて


頂きまして やく20人近くの ボランティアの人が 来まして



あっと いう間に こんな 綺麗に なりました。






a0266240_20180293.jpeg


その ボランティアの人の 中には  カリホルニアから わざわざ来てくれた人も


おりましたし 東北自動車道を 3時間かけて 夜中に 来て

夕方まで ガッチリスコップを もって 泥かきをしてくれた


東京の人も 沢山おりました。


そして翌日 普通に 仕事に 行くと 言ってました。


その時 自分は その人たちへ 休憩時間に 冷たい 麦茶を 手渡しする程度の


ことしか 出来ませんでした。



それでも その 
ボランティアの人たちは 「ありがとうございます」と


丁重に 挨拶され・・・・・・・


「こちらこそ ありがとうございます。」


それ以上返す言葉が みつからなかったです。




その頃 自分は 50歳くらいでしたが・・・・・・・・



自分が 50歳っていう イメージは 若いころは


完成された人間の イメージでしたが



50歳って いっても 人間は まだまだ 未熟者なんだと 思いました。


ですので これからも 自然災害や 色々な出来事が 起き


その起きた 現実を 現実として 受け止め



生きるしかない・・・・・でしょうね。




こうすれば どうのこうのという    答えは ないですね。



我慢するか 放棄すかの 2択で


それで 人生が どうのこうのという 理屈もない。


現実だけを 受け止める。 そして・・・また 明日が くる。


今日に 感謝。 明日に 希望ですかね。








.














by fujiyama50s | 2018-09-15 20:36 | 1 | Trackback