ビバ ラスベガス!!ビバ アメリカン!! アメリカ ビンテージ古着店  FUJIYAMA ブログ

ビバ ラスベガス!!ビバ アメリカン!! 


アメリカ ビンテージ古着店  FUJIYAMA ブログ



a0266240_2072084.jpg




2002年頃 仙台に カラーという雑誌が あり



仙台って アメリカ古着の街とか 言われて たしか店舗数



約80店舗~100店舗程度 有りました。





その雑誌に よく 広告だしませんか?と言われ




よく取材をしたような 広告が 有りました。


広告業界に いた吾輩にしてみれば

 

1回目は 無料掲載で



反響が あれば 2回目から 有料というスタイルです。





もちろん全国雑誌も 同じ手法です。





広告は 宣伝という意味では 認知されますが




費用対効果という ことに関すると 


無駄な経費に なります。




つまり 雑誌の広告には 1ページ 表紙裏ページだと




地方雑誌でも 50万円程度は かかるのです。



全国雑誌なら 200万~300万円程度は 行きます。




1つ いえることは 集客は 広告で 


集まれば 誰も苦労は


いたしません。

  


マーケットの小さい商品や その商品に 対するマーケッターが



お金を 投資しない層で あれば 



確実に 費用対効果は 出ない。




安いものに 飛びつくお客を 


いくら 集めても ムダということです。




つまり 古着も 安ければ 買うという層をターゲットに


しても ムダというこである。





価格が 高いものでも 売れる商品!!これが1番 良い商品




選択です。 「早く」 「安く」のは 売る側の 思い違いに


 

過ぎないのである。つまり ポリシーのない商売は



長くは 続かないということである。




それは 後程 ご説明いたします。




失敗した 立場の者として。








a0266240_2091453.jpg

by fujiyama50s | 2014-10-28 20:09 | 7 | Trackback

トラックバックURL : https://fujiyama50.exblog.jp/tb/20329699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。