物・物・物 そして けたたましい音 アメリカ ビンテージ古着店  FUJIYAMA ブログ

物・物・物 そして けたたましい音 !



アメリカ ビンテージ古着店  FUJIYAMA ブログ



a0266240_19192857.jpg









若い頃は みんなで 陽気に 騒いで ロックンロール!!


でも 最近 やけに 騒々しく 感じたりも 致します。



たき火の パチパチする 音とか


焼きはたの香が なつかしい感じのする 今日この頃。




最近は 大型ショッピングモールなど 休日 家族で 出向き


ますが 1店舗  1店舗 見ても 物・物・物で 溢れて



ますが 何を見ても 感動が なくなった感じです。



昭和の子供の頃は 新しい物が 沢山出てきましたが


生活には  便利な物だったり 必ず生活に 必要な 物では


ありましたが、今ほど 無駄な物は まだ少なかった。



ケタタマシイ音楽は 騒音のよに 耳から すり抜けていく。



物は 所詮 物に 過ぎない。



それに 気が付くのに かなりの時間が かかりました。


実際に 1984年頃に 同じことを 言われました。


あの時  すでに そう考えて 行動していた感じです。


どんな 高級な物でも 物は 物でしかない。



この世は 物質界と 言われています。



物は 掴むと アワのように 消えていく。




情報は 錯綜し 困難をきたすので スマフォは 持たない。




便利さは 人間の心を 停滞させ 楽なほうへ 楽なほうへと



向かい、本質的な本能は 低下し やがて



競争社会に なっていき 勝ち組が 正論化する 



過てる想念の世界へ 失墜していくだろう。









a0266240_19202823.jpg

トラックバックURL : https://fujiyama50.exblog.jp/tb/20312206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fujiyama50s | 2014-10-22 19:20 | 1 | Trackback