1977年 ワイルド・アバウト・ナッシング!! 仙台アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

1977年 ワイルド・アバウト・ナッシング!! 

仙台アメリカ ビンテージ古着店 

FUJIYAMA ブログ




a0266240_16280983.jpg


1977年 原宿ストリート シーンのマッケンジーMさんの



仕掛けに ノックアウトされた
 

中学生の自分は この時代から



進歩なく あえて この36年もの経過した 現在も



当時スタイルの原型を 



今後とも 変えることなく 年をとっていく!?


吾輩たちが ロックンロールを引退した



1981年に ブラックキャッツを



プロデュースし ロッカビートという



言葉をつくり マジックなどを担当し



スネークマンショーを編集した



Mさんの東京ストリートカルチャーの


源流が 37年たった現在も



色あせることが ない!! 時代の変化に



敏感では けっして あっては ならない!


1977年から 進化してない 



吾輩たちの 源流を 書いて見ました。





a0266240_16320420.jpg






1980年頃 JAZZで ジャンピングステップ&ジルバで



踊るチームは 仙台では 当時いなような 気がしました。





a0266240_16352375.jpg



よく やってたのは 映画「 グリース 」 


のラストシーンの



トルネード トンネル は 


みんな 覚えるのに 苦労しました。



ビデオ何回も 巻き戻しては 再生の繰り返し見て



同級生に 教えるのは 大変だったかも。



まあ でも楽しい思い出には なりましたけど。




a0266240_16370470.jpg







a0266240_17520176.png


# by fujiyama50s | 2018-01-03 16:38 | 50s店長日記 (43) | Trackback

1970年代中期~後期のロックンロール&ツイストイメージ  アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

1970年代中期~後期のロックンロール&ツイストイメージ  

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ



a0266240_16231616.jpg




ロックンロール&ツイスト!!って こういう 感じで 



あってほしいです!!ね




a0266240_17520176.png




# by fujiyama50s | 2018-01-03 16:24 | 50s店長日記 (43) | Trackback

オリエンタル ロックンロールは 海外へ 逆輸入 !アメリカ ビンテージ古着店  FUJIYAMA ブログ

オリエンタル ロックンロールは 海外へ 逆輸入 !

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ


a0266240_16061345.jpg


私は 当時聞いた 感想を 申し上げますと



なんと 申しますか ちょっと微妙な 

感じがいたしました。



80年代 中期ですかね・・・・・





まだ サラリーマンに なる前でしたので





あの当時を 思いだす レコードですかね。


まだ カセットテープで 車で 

音楽 ♪♪♪♪ (~_~メ) 聞いてる時代







でしたので・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・^_^;


a0266240_16125054.jpg


でも これも又 当時の懐かしい 音源ですね。




(^_-) では 失礼します。



a0266240_16141303.jpg




# by fujiyama50s | 2018-01-03 16:14 | 50s店長日記 (43) | Trackback

ロックンロール 50sダンパスタイル!!アメリカビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

ロックンロール 50sコンチネンタル ダンパスタイル!!


アメリカビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ



a0266240_12362742.jpg


a0266240_11412362.jpg




最近は ほぼ 知られなくなって しまった絶滅系

アメリカン コンチネンタルスタイル (アメコンスタイル)

1958年頃~アメリカでは ダンパスタイルとして 有名です。

オーセンティックな 本物志向な アメリカンロックンロールな

スタイルであり 殆どの50s当時の映像を見ると

オーセンティック ダックテイル&アメコンスタイルが

当時の 原型です。

当時 吾輩たちの ダイナマイトクラブでは

このスタイルを 俗名で カリフォルニア・ルック と呼んで おり

アメリカ西海岸 西南部を中心とした ハリウッド映画で スターたちが

着ていたスタイルを真似た ことで 原型スタイルに 近ずけました。


a0266240_12371427.jpg



我々の先輩たちは 「 平凡パンチ 」を

見て コンチや コンポラ スタイルを

しておりました! 通称 デラパンが 

メンズファッションの教科書でした。


グリースィー.スタッフキッズ  ↓   ↓   ↓  ↓   ↓   ↓


a0266240_12375271.jpg



a0266240_11415278.jpg



日本では 少し遅れて 1960年初期から 流行してきました。

オーセンティック アイビーは アイビーリーグモデルが

主流で これらを 混合することによる ベスパ 刈り上げスタイルが

60sスタルの代表格でもあり サンセット77 などが 有名です。


a0266240_1142146.jpg



我々 1980年頃は このスタイルを中心とした


ロックンロール ダンスパーティーで ツイスト・ジルバ


フライングダンス・チークダンス・などで


エレクトリカルギター&8ビートのロック&ロールで


ヒート致しました。

a0266240_11424065.jpg


a0266240_1143999.jpg


a0266240_11433272.jpg



カーコートとは? スポーツカーなどに 乗る時に

着る 膝丈までの 短いコートを意味します。

ウール系が 主流です。

デザインは 決まったものでは ありません。


ちなみに カークラブJKは スタジャンですので カーコートとは


別物です。 ファラオJKは スタジャンに 該当致します。

カーコートと 限定できません。


a0266240_11435259.jpg


a0266240_1144678.jpg



ファンシーJK スタイル (ウールハーフコート)


戦後は ヨーロッパ経由の アメリカディールスタイルが


流行致しました。

原型スタイルでございます。









a0266240_1144239.jpg


a0266240_1222279.jpg

# by fujiyama50s | 2018-01-02 20:03 | 50s店長日記 (43) | Trackback

ロカビリースタイルとグリーシースタッフキッズは 違う!アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

ロカビリースタイルとグリーシースタッフキッズは 違う!


仙台ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ



a0266240_18303280.jpg





そもそも リーゼントスタイルと言う 名前は 


ロンドンのリージェント ストーリーから

名が付いているので、正式には 


ロンドンTEDSからが 由来である。




しかし アメリカでは リーゼントスタイルとは 言わず 


ダックテイルスタイルと呼ぶ。



では?何が どう違うのか?



同じロックンロールのリーゼントスタイルでは ないのか?



まったく 違うものです。 似てますが。



説明すると 長くなるので 写真で 説明しますと


こちらが ロンドンのテッズ(ティディーボーイ)スタイル



a0266240_2249427.jpg


a0266240_22211137.jpg



a0266240_222146100.jpg



a0266240_22224398.jpg



それに たいして アメリカの1950年代後半のいわゆる


グリーシースタッフキッズたちは 


ジェイムディーンのような ホッドロットが好きな

ティーンエイジャーたちのスタイルは


a0266240_22281846.jpg


a0266240_22294649.jpg


a0266240_22302632.jpg


a0266240_22315326.jpg


a0266240_22342053.jpg


a0266240_2236336.jpg





いわゆる カリフォルニアの地方都市に
 

1950年代に チキンレースなどに


夢中に なっていたグリーサー連中が そのスタイルの原型である。


「チキンレース」 は 「度胸試し」 


と云う意味で使われているようです。


崖に向かってバイクあるいは車を走らせ、


より崖っぷちで止めた者を勝ちとする



(ただし崖から落ちたら負け)、など。

1981年頃から ロックンロールから ロカビリー族へ 移行していきました。

この頃から ロカパンに ウッドベースのストレイキャッツの時代に

なっていき 現在の熱いロカビリーヘブンのロカビリーの最盛期に

なっていき、90年代頃から ロカビリー氷河期に なっていきました。

理由としては 刺青と過激な音楽スタイルでした。

反逆的なロカビリーは ロカビリーヘブンからは より過激で

刺激的なものを求められ スキンヘッドに チェーンと皮パンツと

分厚いラバーソール!! 行き過ぎたロカビリーに

我々世代は もう振り向くことは しなかった。

我々の同世代 もしくは 先輩たちは やはり1970年代の中期に

懐かしさを感じます。 それぞれの青春時代の差が 出てしまいました。


1970年代のロックンロールしてた同級生たちは 未だに

クールスとかキャロル 聞いてるんですよ!



1990年代 中期のお話でした。








あなたは どちらですか?



仙台FUJIYAMAホームページに移動します




a0266240_22424466.jpg
a0266240_22425237.jpg
a0266240_2243211.jpg
にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村





ビンテージ古着通販ランキング


ビンテージ古着通販ランキング

# by fujiyama50s | 2018-01-02 19:08 | 50s店長日記 (43) | Trackback

青山 パラビオンと2nd ・赤富士・ 1980s アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA 

青山 パラビオンと2nd そして 赤富士 東京の素敵な古着店 


アメリカビンテージ古着店 FUJIYAMA




a0266240_19425927.jpg


a0266240_2018186.jpg


a0266240_1442352.jpg


a0266240_18505565.jpg







Aoyama パラビオン and 2nd

Red Fuji Great old-clothes store in Tokyo


U.S. vintage old-clothes store FUJIYAMA






仙台アメリカビンテージ古着

通販専門店 FUJIYAMA

平成26年 4月15日で 
 


アンティーク通信販売事業を終了しましたので 

ご了承くださいませ。







1984年頃 ㈱上野商会 営業部時代に とにかく 時間さえあれば


青山 パラビヨンと2nd そして 赤富士は、足蹴に通った 吾輩の大好きな

ビンテージショップであります。 残念ながら 現在はもう存在してません。

とにかく 仙台あたりの古着店では まずお目に かかれない品物が かなり 有りました。

ちなみに ヴォイスとかサンタモニカとか パナマボーイとかフェイクαなどは、その当時から

有りましたので よく遊びに行きましたが ㈱サープラス時代の同僚から

青山 パラビオンと2ndが 青山と外苑前にあると聞きまして かなりお薦めだと

お墨付きを貰いまして まずは 2nd に行きましたよ!







閑静なオフィスと高級住宅のある外苑前のコンクリート造りのモダンなビルの地下に

2nd がありました。 凄い高級な感じのする店内に ビンテージがズラリと並び

それは 精悍な眺めでした。 古着と呼ぶには 恐れ多い商品ばかりで

現在も同じ商品があれば おそらく ビンテージ洋書に でてくるような 古着ばかりで

程度も抜群で 値段もそれほど 高く無い!! もう かなり気に入りました。

店長兼オーナーも気さくな人で わからないことは 丁寧に説明してくれて

とても感じがよく 即 常連になりました。


a0266240_23354677.jpg



a0266240_935981.jpg




アメリカビンテージの黄金時代 1980年代に このお店に行っていた人たちは

本当に ラッキーでしょう!! この商品で この値段で いいですか?と聞く位ですから。


キラー通りや表参道 明治通りの古着屋にいくとまず 同じ商品なら当時でも3倍違う値段

でした。 だから常連さんたちも なるべく 他の知合いには 教えず そっと買いに来る

もう穴場中の穴場でした。 とてもアメリカ古着店のあるような場所では なくて

本当に高級な閑静な住宅街でしたから。



a0266240_23114128.jpg


a0266240_23115827.jpg



a0266240_9382318.jpg



そういば 今から30年前も 仙台に赤富士が あったな。ネップのきいたコートや

肩パット入りのギャバジンジャケットやカスリのポカパンなんかも当時

当たり前のように 赤富士には有りましたよ。 でも今は 全部 消滅しました。

アメリカの古着というと当時は 殆どビンテージもので ビンテージと言う言葉すら

使わず みんなアメリカ古着といっていました。






話を戻しますが ㈱上野商会は基本的に 社長から平社員まで 当時はすべて私服の

出勤でしたので、吾輩も 2ndで購入したバリバリのビンテージスタイルで出社して

ましたが、ある時 ショップの店長に (おまえも少し会社の取り扱い商品着ろよ!!)

とか注意されましたが さすがに 営業で丸井デパートとか行くときは アビレックスを

着て 行くのが イヤでイヤで しかたなかったです。もともと軍物とかは あまり好きでは

なかったので。でも デパートの商品管理部の人にあいさつ 行くとき やはり みんな

自社ブランドの服をきて 営業するのは 常識でしたので 当時ビーズロフトと言う

ブランドを立ち上げていましたので (Bs loft) ポールスミスのようなイメージ商品です。

㈱上野商会に 合わない商品でしたね。 今はもう無いと思いますが。




仙台FUJIYAMAリニュアル ホームページ







a0266240_18212874.jpg


a0266240_23294727.jpg



a0266240_18214861.jpg






ビンテージ古着通販ランキング


ビンテージ古着通販ランキング

# by fujiyama50s | 2018-01-02 19:00 | 50s店長日記 (43) | Trackback

俺たちの青春群像と ゆかいな仲間たち!! アメリカビンテージ古着店  FUJIYAMA ブログ

青春群像とゆかいな仲間たち!! 

仙台ビンテージ古着店  FUJIYAMA ブログ





a0266240_9262364.jpg


a0266240_105218.jpg








1980年頃 同級生のスケがいた メリールーという女だけの

仙台のローラーグループのメリールーって 


この曲から 名が ついたんだと

思います。(推測ですが) たしか 1級下 だったようだ。




若い人たちや 1980年以降に 仙台で ロックンロールやってる人たち


には ちょっと古すぎて 分らない話ですが 



そういうグループも


あったんですよ。踊ってる写真は だせませんが。




ボビーソクサースタイルだったり Gジャン羽織ってたりして

1980年頃 よく おどってました。







a0266240_9182345.jpg





さて 最近 テレビで バナナ世代・キュウイ世代・マンゴー世代 

と生まれた年代別の


当時流行した、言葉やファッション・グッツ・食べ物・遊び・風習・


などを取り上げ


芸能人たちの青春時代には
 

このような ことが ありました!! という話題で

各年代に芸能人たちが、


トークする番組が あり とても面白いです。



a0266240_2354425.jpg



(昭和60年頃 仙台市一番町風景)


a0266240_10523148.jpg


(昭和40年代頃)


さて 今の時代に 消えた商売が 沢山 存在致します。

(昭和47年頃の話)


その中で とくに 印象深いのは 

金魚売り(軽トラの移動販売) 昔、昭和40年代は


デメキン(黒の金魚)が 1つの水槽に2.3.匹しかいなくて 


あとは 普通の金魚が沢山いる


水槽がり、軽トラに水槽を何台も積み 


{かわいい金魚ちゃん~~~が いっぱい いるよ~~~}



などとスピーカー越しに 騒いで売りに来てた金魚屋が 絶滅。


1匹 出目金で500円 普通の金魚 約50円程度でした。


a0266240_10535042.jpg



あとは 印象深いのは 家庭の畑に ケタタマシイ騒音を


立ててて散布機械で



農薬を散布するオジサンや 鮮魚を自転車の


木箱に氷を入れて生魚を売るオジサンや



竹の室内ほうきを売るオジサンや チンドン屋も

まだこの頃 いました。



a0266240_10541538.jpg
 


靴磨きのおばちゃんやオジサンなど





吾輩が 小学生の頃は 沢山いましたが 


現在は ほぼ絶滅致しました。




a0266240_1034886.jpg



a0266240_23374149.jpg





現在の仙台 青葉通りの駅前近辺には 


靴磨きのおじさん・おばさんが 当時沢山いまして



1回 たしか 50円程度だった感じです。

 


革靴を雑巾で磨き 革靴専用のワックスかけて



革靴ピカピカに してもらうあの仕事です。



でも 現在は 誰も いませんね?


おそらく ロックンロールとか 古着屋もあと10年もすると 


昔 そんな お店もあったな~~!

なんて なるかも知れません。 


古い文化から新しい文化生まれ やがて消えゆく文化と



それを残そうとする者たちが 伝承者になれるよう 


今の時代に 伝えたい。というか最近 ロックは 



ブームに なってきてるんでしょうか?





a0266240_2339641.jpg



a0266240_062658.jpg









a0266240_23335359.jpg


a0266240_23341358.jpg

# by fujiyama50s | 2018-01-02 18:58 | 50s店長日記 (43) | Trackback

不良のIVYは VANとは違います! アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

不良のIVYは VANとは違います! 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ




a0266240_1352534.jpg




アイビーと不良は BADからの 結び付きは


天と地ほどの 差が 有ります。

70年代 終わりに 流行した サーフブームは


今までの 不良の着こなしは 一線を画すものと


なりました。 なぜなら サーフの着こなしは 怖く見えない。


それどころか 逆に 健康的で 爽やかな イメージが


漂う。 今まで 不良服の歴史の中で 健康的な イメージは


皆無で あった。 まず 70年代に 話は 戻しましょう。


a0266240_1847673.jpg




アイビーとは そもそも アメリカ東海岸に ある


ハーバード ・ イーエル ・ コロンビア ・ コーネル

ブラウン ・ プリンストン ・ ダートマス ペンシルバニア

8大学が アイビー・リーグ と称する

フットボールリーグを しめすもの であります。






歴史の名門校に 校舎に ツタが ( IVY )  絡まっている

ことが 由来出有ります。


しかし 日本の 70年代初頭は ちょっと違う。


60年代に 日本に アメリカから 入ってきた ( IVY )は


戦後 1950年代後期 VANジャケットから 


アイビースーツが 発売されて 60年代後期に


一大ブームが 起こるが 戦後15年しか たってない日本


では まだ男が お洒落を気にかけたり こだわったりする


余裕も なければ そうした 精神風土も タブー視される


傾向に あったようです。 60年代中期に 東京銀座の


みゆき通り  たむろする 通称 みゆき族 が 出現するが


a0266240_21142717.jpg



1970年代に 大流行した( IVY )は 不良たちが 目を


つけたのは アイビーリーガーズの 着こなしには


興味を示さず 東京 福生に ある基地


などのに たむろする  ジャズの

黒人ミュージシャン のスタイルであります。



ここで言う アイビーは アイビーの王道いくものとは


違うものであり 単に ワードロープに アイビーと


同じだったから アイビーと呼んでいたわけで


実際は ジャイビーが 正式であります。


a0266240_18483111.jpg




コンポラスーツも ジャイビーの一部であります。



黒人の色彩感覚と ミュージシャンの持つ アウトロー


感覚さを 加えると 不良のアイビーが 完成される。


昭和の1970年代は 米軍基地周辺のテイラーや



新宿あたりで コンポラは 入手することが 出来ました。



つまり 1970年代の不良たちが 好んだ  アイビーとは


黒人流 BAD IVYであり 

VAN とは 一味違うもので あった。





a0266240_13552926.jpg

# by fujiyama50s | 2018-01-02 18:58 | 50s店長日記 (43) | Trackback

1980年頃に 大流行したロックンロールの行方!!アメリカビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

1980年頃に 大流行したロックンロールの行方!!


アメリカビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ




仙台アメリカ ビンテージ古着

通販専門店FUJIYAMA



Around 1980 Whereabouts of the rock n roll which was


much in fashion!! U.S. vintage old-clothes store FUJIYAMA Blog






a0266240_1251187.jpg



今さら このようなことを書いても なんですが

要望が 多いので 1980年頃のことを 思いだしますと まず

ガレッジパラダイス東京という クリームソーダ本店の2号店ですが

本当に 普通の民家をそのまま 


ペンキですべて 塗り 色は 忘れましたが

当初は 白色だったような感じでした。
 

初めて言ったのは 1979年なんですが


らせん階段の上が 古着コーナーで 


皮ジャン以外にも 色々ありました。


1Fが 雑貨とか小物関連でしたが 


まだ 修学旅行生は 来てない時期でした。


スーパーセックスと言う 


パンクショップのような お店は 見つからないというか


あると いう存在事体も 当時は 知りません。  


クリームソーダ本店に あった


アンティークレジだったものが 


ガレッジパラダイス東京へ 持って行かれて使用されてたと

1984年頃 関係者から 聞きました。


a0266240_1414912.jpg




now -- Even if it writes such a thing It is.

A request Since it is large

Thing around 1980 If it remembers First

It is called garage paradise Tokyo.

It is a No. 2 store of an  cream soda  head office.


a0266240_1433941.jpg



Are true. An ordinary private house is remained as it is.

They are all with paint. It applies.


Color Although he has forgotten

Beginning It was the touch which was white.

It said for the first time. It is in 1979.


A spiral staircase top At an old-clothes corner

To except for skin Jean It was variously.

1F Although it was miscellaneous goods

and accessories relation

Yet School trip student It was the time which is not coming.

It is called   super sex.


a0266240_1462143.jpg



It is like a blowout shop. Store Is it said that it is not found?


it may be good to be --

existence That time It does not know.


In an ice-cream soda head office It was.


a0266240_14141145.jpg


What was an antique register

Garage paradise Having been brought is.


Around 1984 From the persons concerned It was heard.





a0266240_1042359.jpg



1980年頃は このような商品が 随分 売れてきて

特に ロックンロールが 好きだから 持っている というよりは

みんなが 買うから 俺も 私も という感じで 


ブームに なってきていました。






Around 1980 Such goods Fairly It sells.

especially -- Rock n roll Since he likes it has --

coming out -- There is nothing.


Everybody Because he buys it Also me With touch also in me


Into a boom It was becoming.



a0266240_104814100.jpg




みんな 当時は 流行には 敏感な時期でしたので サイフやコーム

キーホルダーなど チョンバックに 入れてました。


やがて それだけでは 満足できない ロック族は 


こぞって 珍しい 靴を

購入し 学校などに 履いてきてました。


All That time In fashion


Since it was sensitive time Sayh and comb

Key case etc. In the Korean high school back It was putting in.


Soon With it It cannot be satisfied. Lock fellows

All It is new. Shoes


It purchases. School etc. It had worn.





a0266240_105132100.jpg






でも 当方の高校では 下駄箱やロッカーもないので 体育の時間は


かっぱらいが 多く、犠牲に なった同級生も 結構いました。


あの当時のことを思いだすと ペパーミントやカルコークというのも


でてきて、ハイヒール(原宿)というのも 有りました。


but -- My high school Since there is also neither a shoe cupboard

nor a locker Time of gymnastics

A theft And it is at a sacrifice.

Also classmate who became It was very well.

If you remember of those days

It also says [ peppermint or Cal Coke ].


It comes out and is high-heeled-shoe Harajuku.


It also says. It was.





a0266240_1271886.jpg




同じ高校の石巻の同級生の後輩は
 

原宿のペパーミント系列の AT THE HOP という


お店に 働いていました。 なんか仙台のクリソに 初期頃いたようですが。 


吾輩のブログの当時の雑誌に のってますけど


小さい面積の AT THE HOP の人気商品は クリームソーダに


対抗して出した コンビのバックルタイプのラバーソールシューズと


バックスキンの ブルースウェード シューズ でした。

 

ペパーミントのポマードは


クリームソーダのポマード程の人気は 当時は 有りませんでした。



a0266240_14284040.jpg




クリームソーダやガレッジパラダイスは
 

ポパイやギャルズライフなどの


雑誌紹介に より 店員さたちも やがて 雑誌などに よく登場したり


TEDDY BOY という 


クリームソーダ取扱い店のみ 購入可能な書籍に


スチール写真のなかで ロックンロールのモデルに なっていた為


カリスマ店員的な存在に なり 全国のローラーたちは 連日


ガレッジパラダイス東京に 押し寄せて きたようです。


The younger generation of the classmate of

Ishinomaki of the same high school

Peppermint  series of Harajuku AT THE HOP  It says.

At a store It was working.


Something is  CREAM SODA  to that of Sendai.

It seems that it was at the initial time.


a0266240_14302412.jpg



For the magazine of that time my blog Although it has got


Small area Hot product of AT THE HOP To an cream soda

It opposed and took out. A pair's buckle type rubber sole shoes

buckskin Blues Wade Shoes it was .

Pomade of peppermint

Popularity like the pomade of an

cream soda That time It was not.


CREAM SODA Popeye, a girls life, etc.


To magazine introduction Also salesclerk and others


Soon Magazine etc. It appears well.


TEDDY BOY It says.

Only  CREAM SODA    agency

In the books which can be purchased

In the inside of a still photograph

To the model of rock n roll Since it had become


In charismatic salesclerk existence

National roller and others Every day



Garage To paradise Tokyo It crowds. It seems that it came.




a0266240_1181884.jpg





現在でも 伝説的な お店として 全国のファンも 多いはずです。


当時は そんなに 凄いブームなると 思っていませんでしたので


相当 当時の資料 あつめてたのですが どこかに 無くなりました。


 


Even present It is legendary.

As a store Also fans all over the country There are many.


That time So much Uncanny boom Since it did not consider


Fairly Data of those days Although collected

To somewhere Although lost


A certain data All With this lock blog The take end It is to end.


Present It thinks. I am .




a0266240_1119062.jpg



徐々に ですが 色々な ロックンロール


コミュニティーも 出てきてるようなので 少しでもアメリカ古着と


ロックンロールに 興味を 持って いただければと 思っております。


little by little -- it is -- although -- Various Rock n roll

Also community Since it seems that it has come out

They are U.S. old clothes.


In rock n roll Interest It has. It is as if it gets. I consider.






a0266240_12183160.jpg



若い10代~~20代からは 初めて聞くようなこと とか


あると思いますし、40代~50代の方たちには 懐かしいものに


なればと 思います。 


吾輩の私的意見も 色々はいってますが


あくまでも 個人ブログですので その辺は ご了承くださいませ。



a0266240_11181839.jpg



1980年は シャネルズのランナウェーのヒットも あり


DOO WOP の人気も出ました。 


比較的に リズム&ブルース好きの


吾輩達は コースターズや ドリフターズなども よく聞いてましたので


オールドアメリカンな雰囲気抜群の
 

DOO WOPは アメリカングラフティーなどにも

沢山 使用されてました。


From his young his teens ?? twenties

It will be heard for the first time!!

In the directions of his 40's ? his 50's To a nostalgic thing

If it becomes It is, even if good.

Also my private opinion Although it enters variously

To the last Since it is an individual blog

The neighborhood Please understand the situation.

1980 the runaway of SHANERUS -- having hit .

The popularity of DOO WOP also took off.

Comparison-like Rhythm & blues lover

preeminent for an old-American atmosphere


DOO WOP American graph tea etc.


A lot It was used.


a0266240_11264846.jpg



a0266240_11271172.jpg


a0266240_1127324.jpg



1980年は ロックンロールとDOO WAPサマーでした。


当時の記憶ですと ポイゾン IVY という曲が 人気ありましたよ。


1980 They were rock n roll and a DOO WAP summer.


If it is memory of those days Poison IVY


The music to say It was popular.







a0266240_11312752.jpg


a0266240_11313725.jpg


a0266240_11315617.jpg

# by fujiyama50s | 2018-01-02 18:54 | 50s店長日記 (43) | Trackback

東京 福生市 16号線 ロックンロール街 アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

東京 福生市 16号線に行きました。 ロックンロール街 仙台アメリカ ビンテージ古着店  FUJIYAMA ブログ


アメリカビンテージ古着通販専門店 FUJIYAMA


FUJIYAMA 店長ブログだけを見たい方は、

右側の50s店長日記をクリックしてください。 



a0266240_11432657.jpg


a0266240_23323082.jpg


a0266240_12304536.jpg





はっきり言って、日本で一番ナイスな街ですね!!

吾輩たちの 10代の時の青春時代の象徴のような場所です。


福生や立川、厚木 多摩市などは 米軍キャンプが 近いので

あちらの不良たちも アメリカ軍の影響で 

当時スニーカー履いてロールアップしてる 男の子や

40sの黒人のお手伝いさん風の女の子が 1980年初期頃から

沢山いました。 


ジルバも凄い うまい連中多くて 腰から 女の子をひねり回しながら

ジャンピングステップで JAZZスイングで 踊る 50s連中は

やはり この地区 特有の本場仕込みですね。


a0266240_2163292.jpg





親父が 米兵で 踊りを伝授して もらってるらしい。


けっこうハーフの子 多くて 吾輩のお友達も

見た目は 外人なんですが 日本語しか 喋れないとか

そういう感じの子が 当時戦後 生まれでしたので 多いんです。

青い目のブロンドヘアーに 刈上げのダックテイルに

玉虫のコンポラスーツスタイルで ツバキハウスのロカビリーナイトに

繰り出し ジャンピング ジルバは 圧巻でした。







Swing Dancing from the Movie Untamed Youth (1957)


福生 横田基地のある街


東京一人暮らしの時代は、コンポラ仕立てに、よくいきましたね。

福生は、有名なアメリカンハンバーガー屋さんが多い街ですよ!!

ところで、みなさんは、コンポラスーツってごぞんじですか?


玉虫色の細見のよく60sに黒人のJAZZシンガーなんかが、

よく着てたスーツで、これが又いいんですよ!!

黒の先の細い革靴(ハンチョッカー)と相性抜群です。


ちなみに、このレストランは、好きでたまに、ランチ食べに立ち寄ります。

「 DEMODE HEAVEN 福生店 」 1度は是非、

いって見ては如何でしょうか? 


50s好きな人は 気にいると思います。






a0266240_22541534.jpg



1000円程度で、そこそこの食事が出来て、


店内はオールドアメリカンで、ツーフェイスやハーレクイーン


など当たり前に、飾られてます。



a0266240_1121145.jpg



a0266240_23122370.jpg





在日アメリカ空軍の横田基地付近にある



この辺りは、アメリカンな飲食店や雑貨屋や


洋服屋が何軒かあり、異国に来た感じになります。



a0266240_23312753.jpg



福生はこんな感じの街で、ブログをご覧になっている


皆さんなら、たぶん気に入る街かも







a0266240_23155461.jpg


a0266240_23163521.jpg



a0266240_23175886.jpg



お時間があれば是非どうぞ!!
 

a0266240_99595.jpg



a0266240_991514.jpg



a0266240_993769.jpg



a0266240_995360.jpg








にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村






ビンテージ古着通販ランキング


ビンテージ古着通販ランキング

# by fujiyama50s | 2018-01-02 18:51 | 50s店長日記 (43) | Trackback

1980年 ロックンロールで 昼を ぶっ飛ばせ!!仙台アメリカヴィンテージ古着店FUJIYAMA ブログ

1980年 ロックンロールで 昼を ぶっ飛ばせ!!

仙台アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ


仙台アメリカビンテージ古着店 通販専門店 FUJIYAMA


a0266240_18533242.jpg



a0266240_1839278.jpg



a0266240_19502116.jpg




当時は 本当に こんな 感じなんですよ!!

あまり 信じてもらえませんでしょうが。

わざわざ 当時 東京原宿まで アメリカ古着を 買いに

行ってたんですよ!!新幹線も 無い時期です。

仙台に 当時 アメリカ古着店 有りませんでした。



1980年頃、吾輩たちは というよりは 吾輩は 勉強したかった。

多摩美術大学に 入学したかった。 だが 担任からは

「お前の成績では 無理だな!!」  と言われた。


a0266240_18401319.jpg



今じゃ ロックンロールのロの字も ないが 当時のみんなは


若いヤングだったが 今では

おばさんとか、おじさんに なって パートやってたり

事務のおばさんとか サラリーマンの課長とか やってんだうな。


たまには 聞きますよ! ロックンロールコレクション は いいですね!!


a0266240_18441036.jpg



2世代くらい回転したので、そろそろ どうですか?


立ち上がれ 高校生諸君!! ロックンロールやりませんか?










a0266240_18403576.jpg


a0266240_18404494.jpg


a0266240_1841288.jpg

# by fujiyama50s | 2018-01-02 18:48 | 50s店長日記 (43) | Trackback

「ロックンロール」のイメージは これだ!!アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

「ロックンロール」のイメージは これだ!!


アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ




a0266240_1273120.jpg




まず ・・・・・・ヒョウ柄を 色鉛筆で 加工しました。


a0266240_1212311.jpg



その 加工した ヒョウ柄の 紙の上に 予め 書いた ロックのマンガを


セロハンで 単に 貼り付ける。 ちょ~簡単。



最後に クリソの 昔のポマードの写真を 切り抜き・・・・・・・・






a0266240_12151433.jpg





これは 加工前のヒョウ柄のコピー・・・・


結構 地味だったので もっと派手に 行こう~~~~~~!!


(使用前)  


「 あっこれすか? 昔の70年代のクリソのヒョウ柄生地を コピーしただけです 」



a0266240_12191616.jpg




そして 色鉛筆で 派手に 色を書き足し手・・・・・・・・・・・・・・・・


あたかも・・・そこに ポマードが あるように みせる!!


バレバレ・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)




a0266240_12241852.jpg





さあ~~~~~如何ですか!?・・・・・・・・・?


知ってた??  えっ? 知ってる!?


失礼致しました。


な^^^^^^^んちゃって・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)


案外 簡単なもんなんです。






a0266240_12264549.jpg

# by fujiyama50s | 2018-01-02 18:46 | 50s店長日記 (43) | Trackback

 60sは ギンガムチェックから 決める! アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

60sは ギンガムチェックから 決める! 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ



a0266240_20121687.jpg


最初は こんな 感じからの スタートだったと 思う。



ボーリングシャツとか 当時 あんまり 売ってないので

アメグラの 写真みて・・・・・・・


だいたい こんな 感じなんですか? みたいな 感じ。


a0266240_20151738.jpg


こういう 感じの ギンガム・チェックシャツに リーバイス501に


コインローファーで 決まり。 昔はね。








a0266240_20175716.jpg

# by fujiyama50s | 2018-01-02 18:44 | 50s店長日記 (43) | Trackback

フィフティーズ  アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

フィフティーズ

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA



a0266240_17370127.jpg



さて・・・・・久々に マンガを 書いたので

ついでに・・・何かを 書こうかな。


そういえば 自分が 書いた イラストの男の子のような

感じの 50sって 当時いたね。

個人的に うちらの チームには 居なかったんだけど・・・・


40sって いう感じの ダボダボのウールのスラックスに


茶色のコンチハン履いて・・・リトルダーリン風の 黒人スタイル。


いっしょに いた 当時のこの 男のスケ(当時は 彼女を ガキと呼んでいました。)

では ないかと 推測されるが なぜか? アメグラの メルスの店員風のカッコ

でした。





このブログを 書き始めは 東日本大震災から 約 半年過ぎてから・・

何を 書こうか 考えてると 自分が 子供の頃に 遊んだ 記憶が

なぜか? ふっと 頭の脳裏 かすめました。

子供ったって・・・・・高校生ころが 一番濃い時代の ことといえば

ロックンロールだったんだが・・・・



その頃は・・・パソコン教室に 通い たまたま ブログでも やってみようという

感じですかね。





日常的なことって 案外書きにくい。


ロックンロールなら 人に負けない自信のようなものが あった。


と 言うか それ以外の ネタは  思い 浮かばず・・・・・




今更 こんなこと書いても どうかと 思いましたが・・・・・

結構 書いてるうちに 案外 昔の記憶が 戻ってきました。





a0266240_17520176.png






# by fujiyama50s | 2017-12-03 17:37 | 50s店長日記 (43) | Trackback

メルトン・キャップで ロックンロール アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

メルトン・キャップで ロックンロール 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA





a0266240_17430767.jpeg




オールメルトンキャップ !!


しかも・・・・・日の丸レッドだぜ!?


昔は リーバイスの到来が 遅かった。






a0266240_17454240.jpeg



そうそう  こういう感じで・・・・・しかも・・・




a0266240_17463252.jpeg



「 T 」って 文字 手作り感 ありあり でしょ!?



昔は 買うと 高いから・・・フェルト買ってきて 自分で 切って


張るんです。 ベースボールキャップ かぶったら リーゼントつぶれる!?




だから・・・・カッコイイんだ!


「暴力教室」の真似だった。



前髪だけ出して ちょこっと 頭に 乗っけるだけ。




a0266240_17514415.jpeg



マクレガーのナイロンのドリズラーなんて 当時ないから


アメリカ古着のオールメルトンの安いスタジャンを 買ってきて


{たしか 黄緑色だったか!?}


フェルト文字を作り 背中に 張る。




「サンセット77」みたいに バックストラップのオフホワイトの



コッパンを探して ジャックパーセル履いて・・・・


アーガイルのソックスに 履いて 徹底的に サンセット77に 


近い状況に する。

でも サンセット77って 見たこと・・ない。


なんだか よく わかんね~けど アメリカって どんなとこ なんだべか??


「ハリウッドのサインボード辺りとか 行ってみたいね・・・」





仙台ですと 五橋に 5Bショップが 初期の古着屋で 

ミリタリーが 強く 我々が 探す アメリカンハイスクール系の

古着は あまり なかった。





仙台赤富士は ウール系 特に ネップJK カスリJKが


強く 40s~50sのトラディッショナルなものが 多く


アダルトな衣装が 多いのが 特徴で・・



我々が 探す アメリカンハイスクール系は 


当時は 仙台には まだなかった。




五橋という場所に ボロボロのつぶれかかった 古民家に

シェビーという名前の お店が 出来た。


「よ~~売れてるかい? カメラマンやめたの?」

「あ~親には まだ言ってない。バレたら ヤベーからな!」


「リーゼントハウスって まだヒナちゃんって いるのかい?」


「もう辞めたんじゃないか!大河原から 遠いし。」






「 そういえば 最近 仙台の国分町に カフェバーっていう飲み屋が

出来たみたいだ。イスが やけに 高いらしい。」





「あの カクテルバーって やつか? ananとで 特集やってる飲み屋か?」

「飲み屋って 言い方は しないらしい・・・・・」





「それより なんか 買ってやるから・・・なんか いいのね~か?」




「これ 結構珍しいだけど!?提灯柄のアロハ?」

「提灯柄? これ 面白いね。クリソに  着ていけば?」


「う~NN いいね~~!」 



「クリソで 着ろ!」




「そういえば このあいだ クリソに 今度矢沢が仙台で 


コンサートやるから その時使うクシあるか?って

バカが 来た。 ただに なると 思ったんだうな~矢沢のジャーマネもどきだね。」





「・・・・・・・今 関係ね^~だろうが・・」


「 買えば? 俺は こっち 買う。」



「今度 北目町に 移転するから また来てね。」




a0266240_09421342.jpg





仙台の北目町という場所は 仙台駅から 徒歩20分以上は かかる場所で

決して 良い立地とは いえない。

だが 20歳そこそこの 若者が アメリカ古着店を 経営する場所としては

そこいら あたりが 限界で あるが ゆえ クリソ連中や 自分も

チョコチョコと 立ち寄り こまめに 買った。


結果的に また 古着を着る 機会が おおくなった。



「アメリカを放浪してみたい。」

「原宿あたりじゃ インディアンに なって インディアングッツ 売ってる

お店も あるみたいだ。」



「なんか スゲー ハーレー乗ってるみたいだ。」



「でも 今のこういうの アメカジって・・ いうらしいね。」



「アメリカ古着のカレッジもの みたいなものは 扱わないのか?」

「どんなのほしい?」



「そうね~今だと トップサイダーに合う グレイの霜降りのトレイナー

それも セットインのやつね。」



それから 数か月の 月日が 流れ・・・・・


一番町の藤崎デパートから 徒歩5分程度の場所に

「 GOOD 」という シンプルな 名前の アメリカ古着店が 出来ていた。





店内には ズラ~~~と アメリカ古着が 並び そこには 今までに 仙台に

ないタイプの古着が 沢山ありました。



今 古着というと BOOK OFF センカドストリートなんかでも

購入できるが 元々 そこの店長クラスでも バイヤーでも

その価値が なんたるかは よく 分かっていない様だ。


自分たちの時代では ナイキ アディダス ・・・いわゆる スニーの

ヴィンテージを 扱う お店など まだ 存在していない。


自分も スニーカーなど 中古で 履くことはできない。



時代は 急加速的に 変貌しつつあり・・



高級志向へと 流れが 代わってきました。


ハウスマヌカンという いきなり英語とフランス語の 合わせ技的

ブティック専属のモデルを意味する販売員が 登場するように なりました。


また 一方では ハマトラ フクゾーのトレイナーや キタムラのバック


チャーリーの靴など 着用する クリスタル系も 出てきた。


また 大学生の間では プレッピー と言う 名前だけが ポパイで


先行し アメリカの高校生の服装なのに 日本では なぜか?

OLも 着ていた。 形自体には そんなに特徴は なく

アイビーを着崩した お坊ちゃんスタイルで あります。


仙台ですと 今でいう スピードウエイの隣の 細いビルに その場所が あった


ギャップ&ブロックが いち早く 🅟コートを 売り出し ショーちゃん帽を

かぶった 大学生が よく出入りしていました。



この時期 なんだかんだ 言って 色々なスタイルが 流行しました。

ボロ・ルック・・・??


80年代前半 正式には 82年辺りから・・・・・


だらしないファッション・・きなりの布のようなものを 破って 羽織ったり

アミ状のカーディガンを着たりして ボロくてアーシーな感じを演出していた。


一見すると ホームレスのような 感じにも 見えなくもない。

戦争中の物資不足の体験をしている お年寄りには 到底理解できないだろう。


70年代に デザイナーたちが 立ち上げた ファッションは 80年代に

開花しはじめた。


パリコレ初進出・・・・・森英恵  高田賢三(KENZO)三宅一生  山本寛斎

ジャポネファッション確立 川久保玲 (コムデ・ギャルソン)

山本耀司 (YOHJI YAMAMOTO)

松田光弘 (NICOLE) 金子功 (PINK HOUSE)




a0266240_10562773.jpg



70年代に 原宿を異文化風俗にしたのは


「グラス」 斎藤純が デザイナーで グラスメンズの 前身が (グラス)


オ-ナーが 赤坂で 小さいお店を 始めて ジーンズをつぎはぎにして



ハト目を 打って 売ったのが・・ 始まり。






当時 超売れっ子モデルだった 桜木純も 加えて・・

そして クールスメンバーになる 村山氏も 当時グラスの入り口ドアを

蹴っぱぐり入店し その店で 働きたいと 申し出たという。

有名な話である。




「ゴローズ」 3階は「グラス」・・洋服を売るというよりは 仲間が 集まると

雰囲気は 原宿に 移るとますます 強くなっていったと 当時を知る人は 

言っていた。 それが セイブオンの店長の話だった。


そのころは 1971年ころだったので 我々も 子供ですので

よく わからないですが 当時のことは 今から30年前に 聞いた 話です。




a0266240_13252378.jpg

 


いくつもの風俗が 混沌としていた街 新宿


当時の新宿 三越の裏側に 風月堂という 喫茶店(コーヒーショップ)が

あり フーテン族や 家出少年が 多く集まり 「ダダ」 ディグ」

うす暗い ジャズ喫茶で たむろしたいたらしい。

サープラス本店の店長も 当時は 新宿へ 通い 「サンダーバード」や

「ナップ・ザ・ボーイ」などの 地下のディスコへ 足げに 通っていたようです。



我々の時代は ディスコから ヒッピーは 消えて ほぼ 暴走族だらけでした。

1970年初期の新宿ですと 紀伊国屋書店前に アイビー族やら 髪を伸ばし

脱色し 金髪にして 裾幅の広いジーンズに 絞り染のTシャツを着た ヒッピー

そして・・福生基地ちかくの米兵向けテーラーで 仕立てたコンポラスーツに

細いネクタイとリーゼントで ディスコへ向かう 高校生が いたそうです。

我々の時代も 不良は オキシドールで 髪を金髪に していました。

それも 理科室なんかに あるオキシドールを 髪に ぶっかけ

ドライヤーで 熱噴射で 真キンキンでした。 


我々の時代は この1970年代に 出来てきた アンダーグランドの

新宿ディスコから きています。



昔の原宿は パリ風の 異文化な街として 表参道には 「ミルク」

「マドモアゼル・ノンノン」 菊池武夫の 「ビギ」 「ニコル」

青山に コシノ・ジュンコなどが ブティックを オープンさせて いたそうです。

我々も この頃の 原宿なんて わかりませんし さほどメージャーな街としての

フィールドでも なかった。

我々の1977年ころ 中学3年の時は 西海岸の匂いのする

スポーツウエアや パーカー ジョギングウェア コーデュロイ

パンクファッションなどが 出てきました。


1973年 渋谷に パルコパートー1 完成


代々木公園に続く パルコの通りを 公園通りと 名ずけられる。



TD6設立から 42年の歳月が 過ぎた現在 その影を みることは ない。

現在の 原宿は その店内が インテリア エクステリも 最新のアート感覚で

表現されいる お店が 沢山混在している 街に 変貌した。
















a0266240_18140677.png




















# by fujiyama50s | 2017-10-08 18:14 | 50s店長日記 (43) | Trackback

そろそろ まとめ2 ロックンロールのイメージは ここらスタート! アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

そろそろ まとめ 2 ロックンロールのイメージは ここらスタート 致しました! 


アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA





a0266240_20030676.jpg





そもそもの 自分のイメージなんですが・・・・・・・


すべての イラストや ロックンロ-ル スタイルの


イメージは 全部これで 凝り固まって おります。



そろそろ・・・まとめないと  ダメですね。


と 最近 おもいました。



案外 この・・ボダーTの 色って メーカーで 作らないんです。




この イメージで ロックンロール ブログ作成いたしました。






a0266240_20062011.jpg






.













..

# by fujiyama50s | 2017-09-03 20:08 | 50s店長日記 (43) | Trackback

そろそろ まとめ。 1981年 ドン引きロックンロール風俗 アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

そろそろ まとめ。 1981年 ドン引きロックンロール風俗 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA





a0266240_19133808.jpg




最近ちまたに・・・・・・ロカビリーブーム復活らしい怪しいムードが



出てきているが・・・・我々は このブームを 客観的に 見ています。


と言いますのは・・・・・1979年に 高校生の頃に 行って 見てきた



原宿と 高校卒業してから アメリカ古着を 買いに 行った頃の原宿は




歴然と激変していました。


1982年頃に 原宿に いったときは 凄い状況で 




真夏でも 皮ジャンを着用して 汗を ぶっ垂らして・・・・


踊り狂っている いわゆる 原宿ローラー族の人たちで



表参道は ごったがえ状態に なっておりまして・・・・・・・


ブラックキャッツ  ビーナス  横浜銀蝿 ストレイキャッツ

クールス  シャネルズ  etc////


もう ごっちゃ 混ぜ状態で 原宿ローラー族の人たちは 


踊り狂っておりました。



a0266240_19282751.jpg










流行というものは すべてを めちゃくちゃに するものだ!









破壊されしまった 新しいニューウェーブのようなものとでも



表現しようが ないと その時期は 思いました。


自分が そうおもったんだから それは それで 良い。






だが  自分的には オールドな感覚を 生かす 音樂


衣類 と 文化 ・・・・・・あと生活スタイル?は どこかに

留めておきたいと その頃から 思っては いました。


時期がきて 思い出すんですが・・・・・・・・




そして・・・・その当時


外国人観光客も 表参道で 踊り狂う ロカビリー族を



もの珍しそうに 見て 写真を 撮ってる光景が 見える。


外人同士の会話に 「この人たちは なぜ?道路で おどっているのか?」



不思議そうな顔をして 笑いながら 見ている光景を今でも 思い出す。







1982年というと 自分は 20歳で 相棒たちと 古着買いに



来てたんだけど  複雑な感じで 見ていました。


と言いますのは お互いに その光景を 見てるうちに 具合が


悪くなり・・・・ゲップが 出そうに なった。


相棒が こう言った。


「 これじゃ~~もう この文化は 終るな!? 」


自分は・・・・「 いい時期に 辞めて 良かったんじゃないの? 」


ロックンロール辞めて 良かった!

実際の話ですが 執着する必要が なくなったと 思いました。

同学年も すべて 引退してるので・・・・・


本当に 
我々に  必要のない  文化に なりました。


(その当時は そうでありました)


必要性のない文化に しがみつく 必要性もない。


勝手に やってろ!!って 感じです。





よく 自分たちも 1~2年前は これに ちかいものが

あったにも かかわらず 「もう いい!」 って 感じですかね。

もう 見たくないってほうが より 当時の感じに ちかいかも。






そして・・竹下通りに 当時から パナマボーイが あり


フェイクα  バナナボート  ヴォイス  サンタモニカ


森ビル ブーズショップ  東郷神社近くヘッドクゥオーター


と 古着屋を 渡り歩き 自分たちの 居場所は ここだ!!と


再認識した時期でした。


原宿 渋谷 代官山と 当時は 2日以上の日にちを 掛けて


古着屋を 相棒と 周りました。



自分は 20歳の頃は アルバイトで 貯めた お金を ほぼ古着に

費やして おりました。


1979年頃から やり始めた ロックンロールは・・・・

このアメリカ古着に 出会うために やっていたと いっても過言では ない。



そのベースに あったものは やはり DOO WAP。


アメリカ古着に 愛称の良い モダンセンチュリーのインテリア


そして・・程よく品のよい古い国産車や 外車。


たとえば・・・ワーゲンタイプ3 ボルボアマゾン カルマンギア


MGミゼット プリンスグロリア  デボネア・・など


アメリカ古着を中心とした インテリアや車など・・・・

その車に 流れる 音楽は カリフォルニアから 流れてくる


DOO WAPサウンドという 自分たちの 1979年から

探し続けてきた ものは これだ!!と 気が付いた時期です。



続く







a0266240_20052780.jpg






# by fujiyama50s | 2017-08-31 19:48 | 50s店長日記 (43) | Trackback