人生には 挫折はつきものです。 結論は最後まで わからない。 アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

人生には 挫折はつきものです。 結論は最後まで わからない。 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA



a0266240_20450515.jpg




大台に 乗り 思うことは・・・・・・・・・・・・・


世界には 色々な 国や 考え方が あり それぞれの 意見を


1つに まとめることは 不可能だと 思うことが 1つ。



成功とは 何をもって 成功と 言えるのか? ということも わからない。





心1つで どうにでも なる。 つまり 同じ場所で それぞれ 人が


思うことは 人それぞれで あり 楽しいと 思う人も いれば


つまらないと 思う人も いるというこであり



人に よって 同じ時間と同じ場所に いても 思うことは


人に よって それぞれ 違うという ことである。



客観的に 言うと 人に よって 幸せの 感じ方が 違うという ことだ。




a0266240_21023525.jpg





若い時期には 毎日 自分と 向き合う時間も ないだろうし そんなことを


考える暇も ない。 ただ ひたすら・・・明日のことを 考え


会社の仕事のことや 休日の過ごし方など いわゆる 自分と向き合うという

観点など存在しなういが・・・・大台を 超えると 自分自身に


はたして・・・・こういう生き方で よかったのか!?という 自分に 対する


疑問のような ものが フツフツと わいてくる。





だが・・・・そこに 自分に たいする答えなど 存在してない。







自分は・・・これで 良かったのだろうと 日々 思うことで


自分なりの 答えを 出して いくのでしょう。


人間 大台(峠)を 越すと みんな そう 感じるみたいですよ。


つまり これから 死ぬまで その答えを 探す時間に なったわけです。




a0266240_21160648.jpg












# by fujiyama50s | 2017-05-20 21:16 | 50s店長日記 (43) | Trackback

地球の終の日と絶望なる未来図  アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

地球の終末日と絶望なる未来図  

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA



a0266240_15543179.jpg




1999年に 全人類は 滅亡する予定で あった。





いや その前に 日本は 沈没する危険性が 高い!



a0266240_15584055.jpg


1973年・・・・・・ベストセラー 「日本沈没」・・・・





我々は 1973年・・・11歳頃は 世界の終りが 来るブームで あった。






我々は 1999年までしか・・・・・生きることが できない運命の元



この世に 生まれてきた。と・・・・・・ 誰もが 思っていた時代。







a0266240_16042635.jpg



それが そもそもの・・・・・・ 間違いだったかも。





しかし・・・そこに 気が付くまでには 何年も 経過してからだった。






食料も そこが 付き 餓死する未来が 訪れる可能性が 高い!?








a0266240_16061899.jpg





恐ろしい未来が・・・・我々人類に 訪れる日が 迫ってきている。




オイルショックが 起きて・・・・スーパーには  トイレットペーパーを





買い込む人で 溢れかえり・・・終末ムードの 到来が きた。






ある雑誌に こう記載されてあった。





1970年代初頭 我々は 明るい未来より 世界の終末に





リアリティを感じていた。




世界は こうして 滅ぶのだ!!



a0266240_16124968.jpg



世界が 終る・・・・・・・・・・・ !?




・・・・・・・イメージが よく 分かる感じです。




a0266240_16142761.jpg

この本に よると・・・当時の大人たちの(1970年頃の大人)





漠然と感じてた不安が・・・・・そのまま子供文化にも 反映されて





そのきっかけと なった映画が 「猿の惑星」68年日本公開作品。






文明の崩壊と・・・そして人間社会の終焉。 猿の惑星の主人公





チャールトン・ヘストン(タイラー)が 辿り着いた惑星は




猿の惑星だったはずが・・・・・・ラストに 出てくる砂漠に 埋もれていた






ニューヨークの自由の女神の頭部が 出てきて





タイラーが 「ここは・・・・地球だったんだ」という 衝撃的な





終り方に 誰もが 未来に まっているものは 世界の終は 近い。と思う




人が 多かった時代が 1970年代の初頭です。




a0266240_16240481.jpg




こんな ネガティブなことを 娯楽にして 大量に ものが 消費された時代。





当時のこども文化は 歪んでいて・・・決して 明るい未来ではない





ネガティブな情報に 囲まれて 生きてきた少年時代。





a0266240_16292046.jpg



a0266240_16295050.jpg






世界は 1999年に 滅びる ノストラダムスの予言は すべて当たっていて






1999年に 当たれば 100パーセントの確立に なる!?らしい?




不況  公害(水俣病・いたいいたい病)冷戦・・・・・・・・






大人の不安を ビジネスにされ 子供文化に かなりの影響が あった。




マンガだと 「漂流教室」 いじめを題材とした 復讐マンガ 「魔太郎がくる」





餓鬼の日本時代を描いた 「アシュラ」封印作品など 堂々たる作品が




堂々と少年マガジンに 掲載されいた時代。




a0266240_16404531.jpg





我々 ロックンロール世代は こうして・・・





ネガティブな情報に 囲まれて 「どうせ 1999年で みんな 死ぬんだろう!?」





だったら やるだけ やっちまえ!!って 感じに なった。






子供文化に 大きな不安を 与えた 大人の責任は 大きいのでは!?




a0266240_16455041.jpg





# by fujiyama50s | 2017-05-14 16:30 | 50s店長日記 (43) | Trackback

ダウンタウン・フーズ 1950sのアメリカの少年ギャング  アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

ダウンタウン・フーズ 1950sのアメリカの少年ギャング 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA




a0266240_18334707.jpg


あまり 見たことも 聞いたこともない!?・・・・感じ じゃないですか?


特に 10代~30代っ 知らない世界だと 思います。



たいぶ 前の 話ですが・・・・・・・以前 1985年頃に


渋谷に・・・・・「 フルハムロード 」という アンテーィク・ショップが


ありました。 聞きなれない お店ですが・・・・・・・・・


実は この時代に ロス疑惑という 言葉が マスコミ中で 騒がれていました。


その時に 「 フルハムロード 」だった 気が しますが


この LIFE 見つけて ダウンタウン・フーズの当時の画像を 見ました。



ようするに 少年ギャング ですね。


日本で いえば チンピラって ことです。


今だと ストリート系ギャングっていうんですか!?


当時は 「少年ギャングか?・・・・そんな スタイルを アメグラ見て


カッコイイなんて 思って いたのか!?」と 思いました。


知らないって 怖いわ。





というふうに 思った 記憶が あります。




 

a0266240_18474557.jpg


他にも 青山トンネル付近に 「 キープ・レフト 」って アメリカ雑貨屋さんが


ありまして・・・(現在は 別の オーナーが 同じ名前で 引き継いで いる)




当時でいう ファイヤーキングなんかの はしりの時代でしたので


結構 ガラスのタイル張りの皿や テーブルや ミッドセンチュリーの先端的な



お店で 特に 外苑前は 外人墓地も 近いため わりと 70年代の 空気が



残っていました。



a0266240_18460708.jpg





30歳過ぎに また 東京へ 転勤で 戻りまして・・・・・





当時は 渋谷の 第一勧銀とも 取引きが あった関係上(富士銀行からみ)



渋谷も よく 行きましたが 「フルハム・ロード」って まだ あるのか?




なんて 記憶辿り 行って みましたが もう そのときには たしか



閉店して 無かった。 三浦和義も たしか 獄中生活だったような 気がする。






a0266240_19001740.jpg



1990年代に はいった頃に 外苑前に 当時 アエロスパシアルという



会社が ありまして (外国の会社)担当は 日本の女性 1人。



会社の中が 大統領の 部屋みたいな 感じの会社。



電話は すべて フランス語 や イタリア語  英語 などで 対応してる




秘書だけが いました。




(富士銀行本社(現在の みずほ銀行・紹介)たぶん

 


富士銀行の取引さき だと 思う。




ミサイルを 作っている会社だったようですが


当時 その会社の レターヘッド などの 製作依頼を受け 特種紙を 使用した




型押し した秘密文書を 記載する用紙を 担当してる頃 やはり 外苑前に



「セカンド」 「パラビオン」に 行ってみたいと 思い 同じ場所に 行きましたが




やはり・・・・閉店しておりました。




時代は 次々と 変わっていき・・・・もう こういう 我々の感覚も




時代遅れなんだろう と思い始めた頃ですね。





そこで  今回は ダウンタウンフーズの中身の ご紹介でした。






a0266240_19091765.jpg














# by fujiyama50s | 2017-05-07 19:14 | 50s店長日記 (43) | Trackback

歴史の礎  アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

歴史の礎  


アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA




a0266240_20243653.jpg



テレビが 日本に 登場してから・・・・・・・約60年~~65年くらいでしょうか?



テレビのない 時代は 約60~~~65年前・・・・・・・・・・・・・・・


実際のこの建物は いまから やく100年前の 約10億円かけて 土地取得から


通産16年くらいかけて 建設された 実際の個人の家です。


それが 現在 日本の家の 基礎となる部分も あれば 当時の 設計技術と



職人の 技 が 見られる 国宝の 家です。


だから・・・・・どうだと 言うことでも ないんですが・・・・・



このような 歴史が あり・・・・ビンテージというには ちょっと 違うかも


知れませんが・・・・100年で・・・・・・



(明治時代)の頃から 比べると 人間の価値観や 考え方が


こうも 違うものかと・・・・・・考えさせられる 連休でした。



文明と科学の発展・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



この100年で 別の世界に 変貌したんだろうと 考えてしまう 1日でした。










a0266240_20250564.jpg







a0266240_20253490.jpg






a0266240_20260064.jpg



a0266240_20270878.jpg






a0266240_20264188.jpg




a0266240_20282181.jpg



a0266240_20274424.jpg




a0266240_20290850.jpg





a0266240_20235798.jpg




a0266240_20231626.jpg




a0266240_20222969.jpg




a0266240_20213527.jpg



a0266240_20201637.jpg


a0266240_20205743.jpg





a0266240_20294049.jpg












# by fujiyama50s | 2017-05-06 20:30 | 50s店長日記 (43) | Trackback

ゴールデン ウインナー  アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

ゴールデン ウインナー  

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA


a0266240_20585481.jpg




a0266240_20595583.jpg





どうですか? お洒落ですか?









a0266240_21013801.jpg








# by fujiyama50s | 2017-05-01 21:01 | 50s店長日記 (43) | Trackback

くだらないが 自分的には お気に入り! アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

くだらないが 自分的には お気に入り! 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA


a0266240_21012068.jpg


もの凄く くだらないことを 書くことも・・・・・・・


自分的には 楽しい。



くだらないことは 時として・・・・「 あっそう~!」で おしまい。



検索キーワードで アメリカビンテージ古着で 出てきた ブログが


これだと・・・・・・世間様が どう思うかなんて・・・・・特に


考えておりません。




a0266240_21052262.jpg





結構~~~~~~~くだらないことに 視点を おきたいですね。













a0266240_21080682.jpg


# by fujiyama50s | 2017-04-30 21:10 | 50s店長日記 (43) | Trackback

ロックンロールヒーロー伝説の読書 アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

ロックンロールヒーロー伝説の読書 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA



a0266240_16045160.jpg


読書という 程のことでは ございませんが・・・・・・・・・

2004年頃に お店で 買って 読んだ本が 連休の大掃除で みつかり

又 読んでみました。 我々の時代は 永ちゃんが ヒローであり

クールスを 見たまんまの カッコを真似してた時代ですので・・・

この手の本が あれば 即買いですね。


a0266240_16113572.jpg







この トンガリ具合が 強烈に インパクションありありのヒロー!


どれ?何? ・・・・・書いてるのだろうか?







a0266240_16171766.jpg



そうそう こういう時代・・・・・・・だったっす!!


学校に 木刀とか 先生も生徒も 持ってきてる時代でしたから・・・・


野球部の連中は 顧問だったか 先輩だったか 忘れましたが



練習で ミスをしますと 後で ベコベコに されてたり・・・



やられた 同級生が 帰りに また ボッコンボッコンやられてたり



そういうの 結構 当たり前の時代だったので どこかで ストレスのはけ口




みたいなものが 欲しいときに ロックスターが でてきたもんだから・・・




みんな こっちの 世界に はまったんですよ。






a0266240_16271229.jpg




この本には こう記載されてある。




永ちゃんの マイクスタンドを 振り回す歌い方の 始まりは・・・




矢沢永吉のソロというのは どういう形?歌い方? わからない?本人。




で?エルビスのビデオを 見たりしたらしいが・・・




肩から ベースギターを外して ツアーで マイクスタンドの前に




立って あまりにも 手持ち無沙汰で マイクスタンド ポーンと蹴り飛ばす。





それで これいいかも!?って ハマッたと記載されてました。





我々は 当時そんなこと 知らないで ポ^~~~ンって なんでも




蹴りどばしてた。 たとえば ゴミ箱 ぽ^~~~~んて 蹴りいれると




パカ~~~~~ンって 飛ばす。 





もちろん 人が いない場所ですよ。





先生に 見つかると 怖いからね。




見つかんないように ポ^~~~~~ン!!





1人 中学校で・・ 怖い先生いて 廊下歩いてたら 目の前に その怖い先生が





すれ違いざまに いきなり バッキ~~ンて 殴られる。







それも 体 吹っ飛ぶ 勢いで ぶっ飛ばされ・・・・・・





自分は 「何?するんですか!?」





すると 先生は  「 自分に 聞いてみろ!! 」






何?で?ぶっ飛ばされてるか!?? わかりません!放心状態。






だから そういうストレスの捌け口が 永ちゃんだったり





クールスだったり・・・・・・するわけなんですね。






だから 当時 みんな グレちゃったんです。






そういう 懐かしい 当時のことが この本には 色々書いて






ありました。 明日も 掃除しよう~~~~~~!













a0266240_16503747.jpg


# by fujiyama50s | 2017-04-29 16:50 | 50s店長日記 (43) | Trackback

原宿竹下口のすぐ脇が ゴルフの練習場 アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

原宿駅 竹下口のすぐ脇が ゴルフの練習場だった頃 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA


a0266240_18373224.jpg




昨日ですか・・・・・・・・・・・ある人のところへ 遊びに行き

昔話に 2~3時間くらい お店に いました。


自分も 初めて 聞いた話ですので 正直 驚きました。



新宿が まだ ヒッピーが 多かった頃に やはり 異文化の空気を

求めて 原宿に 若い人が 集まりだした時代の 話です。


a0266240_18430897.jpg




「原宿ったって 70年初頭は 一般住宅で 竹下通りも 普通の民家も



まだ あって 夕方5時までは 歩行者天国の時代で・・・5時過ぎると




アメ車とか デボネアとか 乗ってる連中が 目立ちたいので よく車で



流していた 時代でさ~~~俺なんか その頃 コンポラの生地を 造ってた



わけ。」





「でも その頃 仕事で 疲れると 原宿の竹下商店街入り口脇に



ゴルフの打ちっぱなしやりに いってたのよ!」




「えっ?原宿駅の ど真ん前に ゴルフの練習場ですか?」





a0266240_18513490.jpg


「あそこでさ~~バケツ1杯分のゴルフボール 500円で 買って やるわけ。」



「でも コンポラ生地って 玉虫ですが あれは もう手に 入らないらしいですね?」




「福生も もう辞めちゃったでしょ!? 昔は ステージ衣装で シンガーが



仕立ててた時代だから・・・それなりに 需要が あったわけだけど



黒人のシンガーが 当時結構きてるの 見て 新宿の遊び人も



クラブに 出入りするように なってから 70年代に アングラで



ちょっとしたブームに なった時期が あるのよ!」





「我々の時代には 古着屋っていうと 大抵5~6着程度は コンポラ


売ってる時代だったけど サイズが 合うかどうかが 問題で 結構みんな


苦労して サイズ合わして 着てましたよ!」






a0266240_18582720.jpg

「コンポラの裏に 王缶ノマーク 入れたんだ。それ 俺たちが作った

コンポラ生地さ。 その頃・・・

原宿に 小さいテナントが 出店しやすい小さいブースが 出来たんだ。




まだ 原宿教会が ある時代で・・・材木やの前に 今で言う ラフォーレから



竹下通りの出口(明治通り)の 間に ヴォイスが あった時代で



畳3畳分くらいの 小さいお店で  当時 スウェットを


縫う 4本針のミシンが なくて 日本は まだ 袋縫いしかできない時代に



バックドロップが 最初に 4本針のミシンを 導入して パーカーとか




造っていた時代さ。」





a0266240_19120044.jpg





 「でも バックドロップも 名前は 貸さないけど 仙台の 〇×▲っていう



お店には 卸してたんだ! ランチ(ハリウッド)は その頃 勢いあったから



売上げも 凄かったよ。 あそこは 浮き沈み(アップダウン)が 半端ないよ」





「そういえば ハイスタンダードって 代官山の 古着屋85年くらいまで



やってましたけど・・・」


「あっそれ 社長の弟が やってるお店よ!」


続く。



a0266240_19391234.jpg








# by fujiyama50s | 2017-04-23 19:03 | 50s店長日記 (43) | Trackback

横田基地周辺の米軍ハウス  アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

横田基地周辺の米軍ハウス  

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA


a0266240_15160754.jpg




米軍ハウスって・・・・・まだ あるんだろうか?


1980年代は 沢山あったんだけど 今は 変換されて だいぶ老朽化が


進んでいるので 物件は 少ないが まだ 住める米軍ハウスは あるはずだ.


米軍ハウスは、戦後集中して建設された貸家で


進駐軍・在日米軍軍人のための一戸建て住宅で 今でも


結構人気が 高いらしいですね。


そこで 今回 お休みとも あって 例に よって 100円均一コーナーにて

古雑誌ゲットいたしました。

俺も よく こういうの 見つけるよな~~~~~~って 関心してる



あいだに コピー完了 ご紹介致します。



時は 2002年の 雑誌であります。




a0266240_15245577.jpg


これは 随分 凝ってる人の アメリカンハウスですね!?

家具なんかも 木製やら バンブーやら ・・・・・圧巻のお住まい。




a0266240_15274188.jpg




寝室も このように 50年代モンで バッチリ固めて降ります。







a0266240_15290628.jpg



このクラスの アロハですと 現在は・・・3万~~5万円 位は

するでしょうね・・・・・・・・・・・・


自分は?っていうと 基本 コットンアロハしか 着た事ないので



あまり 何万円も するシャツだと 気軽に 着れない感じで

レブリカものが まだ 手が 出せる価格じゃないかな?




a0266240_15342888.jpg



地震が 来たら 即座に パ^^~~に なりますね。


まあ この頃は 2002年なので 大地震の前ですから・・・・・


左程・・・気にする時代では なかったんでしょうね。




a0266240_15374522.jpg




今は・・・・・・特に 50年代の カーテンは ほぼ アメリカ本土でも

見当たりませんね。 ですから 良いカーテン柄が 日本で 見つかれば

即ゲットしたほうが 良いと 思います。


特に 日本の高円寺のほうが 広いアメリカから 集めてきた

ヴィンテージが あるので 高円寺に いったほうが 見つけやすいと 思います。



a0266240_15423826.jpg



一応 雑誌とはいえ 個人宅ですので 顔と名前は 伏せました。


趣味が あるということは いいことです。


特に 我々の年代になると 外で 過ごすより 家の中で

好きなものに 囲まれてる 空間のほうが いいと自分は 思うもんです。




a0266240_15462185.jpg







a0266240_15472849.jpg



この記事は これで・・・・・・おしまい。


え~~~~~~~次は 自分が 米軍ハウスに 住むなら・・・・・


こちらの イメージのほうが・・・・・好きかも。





a0266240_15501470.jpg


この オールド感は 今も昔も 変わらず 好きですね。





a0266240_15513301.jpg







こういう ステレオも 昔 家に あったんですよ。

懐かしい感じで いいですね~~~~~


クラッシクレコードなんか あったりしてね。





a0266240_15533268.jpg


日本の風土と アメリカの異文化が 融合してる感じが ちょうどいい感じ。




a0266240_15561684.jpg




a0266240_15572670.jpg

なかなか 凝ってますね~~~~~~






a0266240_15584508.jpg

日本の 古い家具なんかも 取り入れているところが いいですね。


家具は 今 ニトリとか イケヤに 行くと 手軽な価格で 購入できますが

味わいみたいな ものが あまり 感じられない。


大量生産から 生まれてくる合理的に 生産されている 
現代の物


重厚さが ない。 
この雑誌に 書いてある記事は 自分が 一生使って

子供に 譲れるモノじゃないと 選ばないよ 記載されてました。




a0266240_16053628.jpg



アメリカに モノが 溢れていた 1950年代~60年代


今のように 大量生産してる時代では なかったので 物が たんなる物では

なくて 生活の必需品で あり 一生ものとして 職人が つくった物を

物として 扱うのでは なくて 一生かけて 付き合うのも

悪くないのでは?




a0266240_16101716.jpg


使い捨ての 時代になり 通販で ボタン1つで 商品が 簡単に

手に 入る時代に なり・・・・・たしかに 便利に なっていますが

古いものには 時代の歴史のような ものを感じ 1つ1つ 味わい深い

良さが あります。



a0266240_16142843.jpg


米軍ハウスに 住むには どうしら 良いのだろうか?

ざっと 調べると 家賃は だいたい15万円~20万円程度で 平屋で

庭付きに 1軒家。 立地や 家の保存状態に よって 家賃が 決まる。



広めの米軍ハウスだと 家賃1年分は 前払いという 厳しい条件も

クリアできないと 米軍ハウスには 住めません。

場所的には 福生が 一番多いようですが・・・・・・


東京都西多摩郡瑞穂町  立川市  昭島市などに あるようです。


a0266240_16234032.jpg


休日 100円の 古雑誌を購入して 楽しむ。

100円で 今の時代・・・・・・・何? 買えるか?


仙台市内の街並みには 桜満開で あちらこちらで 花見見物で


賑わう状況で ショッピング・モールには どうぞ買ってちょう~~だいと

いわんばかりに 商品が 陳列されている。





されど 100円。 来週は ベニア板でも 買ってきて



ロックンロールカフェ(1970年代調もの)でも 書いて みようかな~~~!


ベニア板よ! 真っ赤な ペンキに ツイスト踊ってる ジャック&ベティー


今度は   そんなの 書いてみたいですね。

1000円位~~2000円くらい

色は まず 赤と黒と青と黄色と白の5色 あれば 書ける 


ロックンロール・コレクション








a0266240_16385966.jpg




# by fujiyama50s | 2017-04-16 16:11 | 50s店長日記 (43) | Trackback

最近の気になるニュース  アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

最近の気になるニュース  

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA



a0266240_18205226.jpg





きょうの記事を 見て ぞっとしました。




a0266240_18220827.jpg


やばぐね~がい?





世界が どんどん おかしく なって いってる様な気がする。




a0266240_18303171.jpg





オリンピックどころの 騒ぎじゃないんじゃないかな!?













# by fujiyama50s | 2017-04-12 18:26 | 50s店長日記 (43) | Trackback