<   2017年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

高額な商品を買っているのは 誰なのか? アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

高額な商品を買っているのは 誰なのか? 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA


a0266240_19221716.jpg





現代は モノあまりの時代と 言われていますが・・・・

競合商品が あまりにも 多過ぎて どうやっても 売れない。


たしかに 現在は お店も 以前の仙台と 比べれば 歴然と・・

安くて 品物が これでもかと 全国おなじみのチェーン店が

商品を山済みに 並べている 光景を 目の当たりに 見ます。


「格差社会」という言葉が よく聞かれますが・・・・・・・・

景気の低迷から なかなか収入が 上がらず 日々の暮らしに

精一杯で 自由になる資金は 持てない状況の人が 増加している







昨今・・・・・・高級外車(ベンツ・シボレー・インパラ・キャディラック)

などを 乗り回してる アンチャンたちや・・BMWで 100均に 買い物に

来る人・・たとえば・・豪華一点主義?


何事に おいても 勉強が 必要であり

ブログも また ある程度 影響力を 持つ時代に なりました。




たとえば 腕時計は ビンテージの何十万円ものを使用してるが・・・


服は ユニクロで 全然平気って人も 珍しくない。


自分のこだわりには よく吟味して いいものを選ぶが

それ以外のものは・・・安物でも かまわないという

こだわり消費者が 最近 急増してるそうだ。





a0266240_19401309.jpg




さて・・では? どういう人たちが お金を 使ってくれるのだろうか?


富裕層では 無い人たちで・・・・・・・・??




自宅から通勤してる家賃のかからない 月ずきの お小遣いが 沢山ある人?


子供が いない共稼ぎ夫婦ですか??


あまり 給料は 多くないが 食費を削っても 趣味には お金をかける人?



つまり こだわり 消費をする層を 見つけることが 付加価値商品の

販売ターゲットに なるということになる。


a0266240_19510321.jpg


その反面・・・どんなものでも 安いものが 1番で 安くなければ 買わない人



チェリーピッカーといわれる 利益貢献度が 低い このような人たちは




セール品以外は 買わない! あるいは ・・・




安いモノじゃないと 買わない層は 商売の対象外であります。




このような層は バーゲンゾンビ とう 存在で やたらクレームをつけたがる。




「この商品 もう少し安くなりませんか?そしたら・・ 考えるんだけどな~」


こういう人って まず買わないです。





考えるふりはしても 何か アラ探しをして・・結局 買わないんです。





では いったい どういう層が 購買意欲が 高いのだろうか?





プチ富裕層

自分のこだわりの買い物には 躊躇せず バッと買う人です。


プチという表現は 年収や所得を 表すことでは なく

メリハリ消費してくれる人たとちのことです。


自分の気持ちをよくしてくれるもので あれば値段が 少々高くても


かまわない層を 意味します。



いちいち スマホで 価格相場を チェックする人は まず買わない。



あれこれ 迷うが 結局 買わないんです。




プチ富裕層・・・商品の値段が 高くても 買う人



商品の値段が 高いから 買う人。



この人たちは マニアです。  保守的な フォロワーたちは



他人の意見を気にして なかなか 手が でません。





保守的な フォロワーたちは 今の現代 約ですが 全体の70パーセント




いるらしいが・・アリーアダプターと呼ばれる 流行好きな層が




全体の約20パーセントといわれています。


実際の話ですが・・・自分が お店を始めたときは・・・・


商品を買いやすいように あえて お客が 来ても 「いらっしゃいませ」程度は

いいましたが とくに 積極的に 商品説明や 接客は しませんでした。

あいてから 聞かれたときは 率直に 返事を 返しましたが・・・・


あまり 売りが 強く出ても 不快感を 与えるだけではと 思い・・・


値段に ついては 仕入れ価格から 下代から 4割程度

3000円の上代だったら 仕入れ値段は 1800円 儲けは 1200円なんですが

来店数が 少ないときは 単価が低い商品ばかりだと 売上げが伸びない。



同じ失敗は 2度もしたくない。


自分が とった選択は 売らない店。


購買欲の低い人たちに いくら接客しても 意味が ないと 思い

ブログも 通販という形では ありましたが 基本的には

売らないという選択肢を とりました。


原宿に 営業で 店頭に いるときに もの凄く売れてるお店の

オーナーが 「 売れないからといって すぐバーゲンやったら まともな値段で

買っていった人に 失礼に なる! 裏道に お店が あっても わざわざ探して

買っていくお客こそ 本当のお客さんだよ!そういう お客は 大事に してる

よ!」って 言ってました。

欲しければ 探してでも 買いに来る お客。

流行ったから 買いに来る 客は 一時的に 流行ってるから

買いに 来てるだけ。

自分が お店始めた時期は もう50s60sは 終っていました。


でも 最近また 売れてきてる・・と言う話は 聞きますが

じゃあ 又 やるかということは もうしない。




だからといって 自分で その商品の良さが 分からないモノは

仕入れできない。



同じようなことは もうしたくないし ・・・・・・

今残っているのは 徐々に さばいて行く。

売れてきたから また 始めました・・なんて


では どうするのか?




a0266240_20124549.jpg


そこで 今回 狙う ターゲット層は・・・・・・・





イノベータと呼ばれる オタクマニアです。



アメ車の オタク  パーツ オタク



アメリカビンテージの オタク  将棋の駒の オタク




茶道具のオタク・・・・・・つまり マニアですね。


自分的には 自分の中に ある まったく別のもので やってみたい気も

致します。  なぜかと言うと 元々自分は ビジネスマンだからで あります。


ビジネス社会の経験が 長いのは 武器であります。




ロックンロールは たったの 2年程度しか やってない。

アメリカ古着は? はなれてた時期も ありますが だいたい20年くらい。




近年 定年退職後の団塊世代が 企業発起して 机1つから

あらたな 目線で シニア層向けの 商品開発をして

みずから・・名刺を作り かつての会社時代の 経験をいかし

カバンを持って あらたなビジネスモデルを展開している。



自分も あらたなビジネス展開にむけて 動き出すことも

考えてます。 金儲けというよりは ビジネスモデルの構築を

考え 新たな目標設定と シニア層(同年代)に むけた

商品開発を 目指したプランを 模索中です。

6年目の 節目の年なので ある程度 考えてるものが あります。


実際の話ですが お店は 自分に 向いてないと 思っていた。

理由は 同じ場所に ず^~といると 飽きるんですよ。

営業マンってのは 常に 外歩きしてますので・・・・


お客が 来るのを 1日同じ場所で ひたすら 待ってるというのは


自分には 不向きである。

アメリカ古着は 趣味で 留めとく べきでありましたと 思う今日この頃。

これは 本音の話であります。







次回は お客が 喜んで 買う 価格以上の商品価値に ついて

「 砂漠の水 」を


考えていきましょう~~~~!







a0266240_19391749.jpg















.

by fujiyama50s | 2017-06-27 20:12 | 50s店長日記 (43) | Trackback

資生堂ロードス ポマード アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

資生堂ロードス ポマード 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA



a0266240_19415209.jpg


何か すごく いい~~~香り なんです。



本当に 凄い 独特な いい香り なんです。



a0266240_19433925.jpg




今の ポマードでは ゼッタイに 無い 良い 香りです。


なので・・・普段は あまり 使いません。



a0266240_19453292.jpg



明日から 君も ロードスで バッチリ 決めよう~~~!




a0266240_19464891.jpg










.

by fujiyama50s | 2017-06-25 19:49 | 50s店長日記 (43) | Trackback

刈上げ ポマード  アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

刈上げ ポマード  

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA



a0266240_20380541.jpg

何を どう書いて 良いのか ・・・・・・・・・・・



何も 思い・・・・うかばないので マンガを 書いてみました。


こんなの 書いてる 場合では ないのは 重々 承知しております。













a0266240_20402746.jpg










by fujiyama50s | 2017-06-24 20:40 | 50s店長日記 (43) | Trackback

何のあてもなく 上京して みては? アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

何のあてもなく 上京して みては? 如何でしょうか?

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA


a0266240_20110255.jpg



何も わからない・・・・・・放浪のようなことを


今の 若い連中は やったほうが いいですね。







 

それが 将来の 財産です。







自分ですか?・・・・ 経験って 財産だと 思います。


もちろん いいことも そうで ないこともですかね。


21~22歳の頃 出て行くとき 親父に こう言われました。



「出ていくからには 手ぶらでは 帰ってくるなよ!:」ってね。


その時は どういう意味か わからなかった感じ。






a0266240_20243578.jpg









by fujiyama50s | 2017-06-22 20:30 | 50s店長日記 (43) | Trackback

ひとり沈黙志向で グラスを傾ける アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

ひとり沈黙志向で グラスを傾ける 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA


a0266240_19301982.jpg


最近は 古いバーを 見つけて 1人で 沈黙で 静かに 飲む。


ということに 目標に 仕事に 専念しております。



ガヤガヤした居酒屋や 焼き鳥の煙が もくもく上がった 赤提灯も



悪くは ないが・・・ひとつのバーに 何度も 通い カウンター席に



座れば・・・・何も言わなくても 最初の一杯が//出てくる。




50歳も半ばに 差し掛かり 一皮むけた 大人の社交場で 


常識のある大人だけに 許された 空間。




「 笑うセールスマン 」っていう漫画で 喪黒福造さんが 通っていたような



いわゆる バーみたいのを 見つけて 1人で 飲める バーを 見つけたいですね。




今まで この10年以上 仙台の繁華街 國分町なんて・・・夜歩きしたことない。



七夕の頃は 2~3年前に 花火大会の終わりに 通過しただけだった感じ。








a0266240_19491301.jpg



バーで グチをこぼしたり・・・・・・




威張ったり・・・・・・俗欲な話をするのは・・・バーで飲む資格0だ。







バーで 1人で 沈黙で 飲んでると 昔は 悲しい酒に 見えていたが




今は そうでは ない。 人生の時間を ゆっくり過す 常識のあるひとの




社交場であり・・・酒が 言葉を越えて 人生の先輩たちと 飲むのも




わるくないですね。




そして・・・堂々と バサッと お金を つかう。




男らしさを 語る上で お金の使い方は 重要であり



後輩が いれば 先輩である 自分が その場は 自分が 出すのが 普通で




又 その逆で 先輩が いれば 素直に 出してもらえば 素直に




ご馳走になる。 支払いを済ませる場合は 後輩に 悟られないように



トイレのときに・・さっと 支払いを済ませ 恩を売ってるように みせない



後輩の目の前で 支払いをしない潔さが 必要である。






年を重ねれば それなりの 大人の振る舞いが 必要になる。





自分的には 色々なことが あり 色々な経験も させられ





現在の歳になり・・・気取らず さりげがなく・・・ いきたい感じです。





情報技術が 発達した昨今 文章や写真が 瞬時に 送れる時代になり





便利に なった反面 人と人の つながりが 薄くなり






フェイスブックで お遊びしてる このご時勢。





最近 手書きの 年賀状って 少ないし 手紙を書くなんて 激減してる





この時代・・・人間の社交の基礎である 手紙の威力を 積極的に



 

活用すべきである。






a0266240_20173512.jpg



ヘタで いいんだ。 ヘタが 良いんだ。 機械的に 書いたら




自分も もっと マシな イラストかけると 思う。




でも あえて 手書きで マンガを 描くのは ・・・こんなの人に 見られたらと





思われるような 失敗作も たくさん有ります正直。





ネットを通じてですが 手書きのマンガは 相手に 何かを 感じてもらえる




唯一の手段ですので イラストレイターは ほぼ つかいません。




だって プロじゃないですから。


最近は そんな感じで 沈黙思考で 飲めるバーで 




カウンターに・・ 座ったら  最初の1杯が 出てくる・・



そんな大人の社交場を



見つけたいですかね。







a0266240_20333007.jpg





 




by fujiyama50s | 2017-06-20 20:11 | 50s店長日記 (43) | Trackback

白いコッパンとスカジャン  アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

白いコッパンとスカジャン  

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

a0266240_19372553.jpg




初めて ヨコスカジャンパーって ものを 見たのは・・・・・・


たしか・・・・・「傷だらけの天使」で 水谷豊が 着てたのが 最初に

見たものだったような 気が します。


上の画像のスカジャンは 別珍素材の ビンテージスカジャンですが

我々が 過した 70年代後期には まだ その存在すら わかりませんでした。



今だと ブックオフとか ウィゴーとかで よく それっぽいマネした感じの

商品を 見かけることが あります。


別に 普段の普通の 若者が 今着てる いわゆる スカジャンは

70年代に 着ていた人は 超が/// つく位の ド級の 不良少年くらい。



1970年代 中期から後期には チャイナ服というのも ありましたが


それを 現在着ている 若者は さすがに いませんね。


アフロヘアーに チャイナ服 エナメルもどきの 紳士靴。


自分は 10代の頃は まず 着ることは なかったですね。


23~24歳頃に 原宿の・・GENJIの隣に シカゴ (外装 真っ黒)の

お店が ありまして そこの シカゴは・・表参道のラフォーレ原宿の 向い側に

ある 大型店の 姉妹店ですが そこのシカゴよりは 選ばれた 今で言う

ヴィンテージと呼ばれる商品が わりと多く陳列されてありました。



a0266240_19551760.jpg



そのシカゴの店員さんの1人が プエルトリコ人みたいな感じの どうみても



日本人っぽくない人だったんですが・・・・実は 日本人ですが


その人が 着ると やけに カッコよくて 自分も 欲しくなったんです。



別珍・・・・・の スカジャン 当時5万円くらいだった。



オールバックにして 別珍のスカジャンに 白のコッパン・・・


この 白のコッパンってのが 当時は あまり 履く人 いなくなっていました。


その当時の主流は グルカショーツという 軍物のショートパンツが


流行してました グルカショーツばかり 作っていました。




とにかく 作れば すぐ売れる時代でしたので 無くなったら 又 すぐ


作る。   その繰り返し・・・・・・・・・



その時代は そろそろ デザイナーブランドも 古着から デザインを

取り入れた傾向の ものが 増えてきました。



イーアンド ヤンでしたっけ? ショーケンの お気に入り ブランド。


メンズビギも タケオ菊池が 独立し ビギの 勢いも なくなってきた。



で・・・・この当時 白のコッパンに 別珍のスカジャンって


結構 原宿界隈では 目だって おりました。


だって 70年代のスタイルですから・・・流行の街の原宿で


逆回転状態でしたので。 今でも 白のコッパンってものは


懐かしいという よりかは 白のコッパンに コットンアロハや


メルトン素材のスポーツジャンパーってのは 基本中の 基本と


思って おります。



a0266240_20233019.jpg


























by fujiyama50s | 2017-06-18 20:23 | 50s店長日記 (43) | Trackback

どん底から つらさは 財産へ アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

どん底から つらさは 財産へ 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA


a0266240_20143220.jpg


昭和で みてきたものや 経験したことを

作品として 今の 若い人に 教えてみたい。


だが・・・・その前に・・・・・現実な社会も 見せたい。



そして 話題にも・・・・・・  ならない 日常の世界。



どん底から ~~~~~抜け出す為に・・・・・



a0266240_20230179.jpg





普段の生活の中で 不自由は 感じないが・・・なぜか 虚しい


虚無の空間  テレビの音だけが 部屋の中に 響く。



スーパーで まとめ買いを した インスタント食品。







a0266240_20265700.jpg



ネギや 豚肉も 買いに 行くのも 面倒で ついつい・・・・・・





a0266240_20280417.jpg


鍋ごと・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あ~~~~~~~~~~~喰った! とも 言うほどでも 無く







a0266240_20295997.jpg







早めに 終身するが・・・・・・・・あまり 寝れず・・・・・


夜が明ける。


そんな・・・・・・経験 ありませんか!?


ですので ただ 生きてれば 良いというものでも ないと


いうことを 経験上 言いたかったというわけです。







by fujiyama50s | 2017-06-15 20:33 | 50s店長日記 (43) | Trackback

情熱の収穫   アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

情熱の収穫   

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA


a0266240_21243839.jpg



ほぼ・・・・・お昼も 終るころ・・・・・・・・


全日本 職業連盟による 昼食の終焉を 


むかえる時間帯に・・・・


お茶を 啜り 明日の活力と希望に 


満ち溢れる 午後を むかえるべく


その第一線にて 考え深い 後半の 


スタートに スタンバル 人々を


1枚の イラストとして ご紹介致します。




a0266240_21292994.jpg



今夜の 晩飯の 献立を すでに イメージして・・・・


その ハイブリットな感性のまま 


仕事に 従事したいと・・・


切なる願いで 休憩してる ご様子。



a0266240_21315786.jpg






.














by fujiyama50s | 2017-06-14 21:32 | 50s店長日記 (43) | Trackback

激安 回転おかず ごはん アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

激安 回転おかず ごはん  

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA




a0266240_20203549.jpg


昼休み・・・・・・・・仕事に 従事する 労働社会。


時給 750円~850円の このご時勢に・・ 昼のごはんを 食べる時に


このような 回転おかず屋が あれば・・・・・・・・・・立ち食いだろうが

なんだろうが・・・・・・・どうってことは  ない!


水も 飲み放題だ。





a0266240_20253117.jpg



「 にぼしと暮らしの中で 」



堂々 絶賛 上映中!!













.

by fujiyama50s | 2017-06-13 20:28 | 50s店長日記 (43) | Trackback

Who is it to be there ? アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

Who is it to be there ?


アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA



a0266240_20013160.jpg







.

by fujiyama50s | 2017-06-12 20:02 | 50s店長日記 (43) | Trackback