<   2017年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

贅沢という言葉は どこか地味な感じ? アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

贅沢という言葉は どこか地味な感じ?

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ





a0266240_21594422.jpg

贅沢・・・・という 言葉は 地味な 響きが ある。


良い 品物は 長持ちして 結局は お得です。・・みたいな品性の虚しい思想

が 案外こめられていて あまり好きに なれない。



一頃 流行した 「 一点豪華主義 」?と 同じ位 好きに なれない!?

のは なぜ?なんだろうか?  


どうせ 自分が 稼いだ お金なら パッと つかちっまって


他人様から 軽視される位に 独創的な お金の 使い方を

してみたいじゃないか?





万人のための グットデザインではなくて・・・・・・・・・・






自分以外 誰のものでも ない バットデザイン のほうに 求め さまよう



精神こそ ロックンロールだ !! と 当時 聞かされました。











a0266240_19583345.jpg






by fujiyama50s | 2017-01-31 19:58 | Trackback

あるようで 探すと案外ないスカジャン アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

あるようで 探すと案外ないスカジャン 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ


a0266240_20142274.jpg


一見すると どこにでも ありそうな スカジャンですが・・・・・・・・・



これが 中々 ないんだ。 


サテンの生地が ちがう。 刺繍は 当時のものを コピーしてるものは

たくさん ありますが まず 裏地 赤で この 水色系の

横須賀ジャンパーだと 当時 1970年代は みんな そう 思って

いたはずです。 後に サテン生地が 改良され 現在のような 生地に

なりましたが・・・・・・・1970年代は この色と このパターンで

龍・虎・鷹 の 3種類だけ だと 当時は 思っていました。


1980年代以降~~サテン生地の 黒 や 赤 が あると 知りました。


仙台の 赤富士で 緑の サテン生地の スカジャンを 見たときは


みんな ビックリしました。

a0266240_20145433.jpg


ちなみに 一番最初の刺繍は 鷹だそうです。

これは ヨコスカの刺繍職人から 聞いた話です。


1984年に 東京に 上京し 別珍のスカジャンを 初めて見ました。

袖に 龍が 入ってる 黒の別珍でしたが それを 見たとき

こういうのが 欲しかったと 思いまして 5万円だして

メトロゴールドで 買いました。


その後 1985年以降だった 思いますが スカジャンブームが

boon という 雑誌で 起きて シルバーストーンが 再生し

リバイバルヒット 致しました。


a0266240_20152610.jpg












a0266240_20340758.jpg






by fujiyama50s | 2017-01-27 20:34 | Trackback

コンポラ・スーツに 合うネクタイ  アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

コンポラ・スーツに 合うネクタイ  

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ



a0266240_20505962.jpg



a0266240_20513757.jpg


a0266240_20520593.jpg


コンポラに 合う ネクタイは おのずと 決まってくる!!



a0266240_20533345.jpg




a0266240_20540672.jpg




a0266240_20544026.jpg


結構 こういうの 集めて 店頭に 出したが 


ほぼ 誰も 見向きも しない商品だったので



あえて ブログに 出します。



a0266240_20563485.jpg








a0266240_20571476.jpg



絶滅危惧種だね。



a0266240_20580443.jpg





a0266240_20583048.jpg






a0266240_20591454.jpg







a0266240_20593636.jpg




a0266240_21001304.jpg












a0266240_17253942.jpg







by fujiyama50s | 2017-01-24 21:08 | 50s店長日記 (43) | Trackback

アメリカ1950sカーテンの取替え時期 アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ


アメリカ1950sカーテンの取替え時期 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ


a0266240_19432870.jpg

何気に 古くなった カーテン生地を 見ると 日焼けの せいで

かなり 劣化していました。

a0266240_19474468.jpg

普段は あまり 気にかけないが よくよく見ると 結構ボロボロでした。



こんな 感じです。

a0266240_19494878.jpg

a0266240_19501632.jpg
あららら・・・・・・・・・・・・・・・


という 訳で 以前 お店で 売り物に して

売れ残った 生地を 出して 見ました。



a0266240_19523389.jpg


結構・・・・・なんて 柄だと 思ましたが 

まあ 見てるうちに これも 結構 いいかも と 思いまして

これに 変えました。





a0266240_19550696.jpg




a0266240_18265022.jpg












by fujiyama50s | 2017-01-23 20:08 | 50s店長日記 (43) | Trackback

1950s ロカビリーウール ネップジャケット アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

1950s ロカビリーウール ネップジャケット 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ




a0266240_18162121.jpg




商品名 1950s グレイネップジャケット・・・・・なんて 名前で どうですか??


昔は ネップとか いわないよ。


赤富士が こういうの すごく 得意な 分野だったが


霜降りジャケットって 言ってた。





a0266240_18202394.jpg





a0266240_18204948.jpg





a0266240_18211599.jpg




a0266240_182135100.jpg





a0266240_1822484.jpg






貨幣価値が 現在と 同じで 1985年頃は 原宿 青山 外苑前 東郷神社


あたりの 古着屋で 買うと 9800円~15000円 程度かな。


当時から 玉数は 少ない・・・ですね。



いまだと  3万円~5万円 くらいですか?


本当に 高いね。 アメリカで 売ってる 値段も その位に なっている。



アメリカ人 日本の 雑誌みてるからね。





a0266240_18265022.jpg

by fujiyama50s | 2017-01-22 18:26 | 50s店長日記 (43) | Trackback

アメリカ ヴィンテージ 髑髏パーカー アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

アメリカヴィンテージ 髑髏パーカー 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ




a0266240_17531933.jpg



アメリカ ビンテージ 髑髏パーカー・・・・・って まあ そういう適当に


名前を つける。


サイズ表記なし 日本サイズ ( L )サイズに 相当



商品 ダメージ やや使用感あり。


着用に 問題ありません。 などと 書き


年代 1970年初頭頃・・・・・・・・などと書く。


実際 詳しい 年代は 正直 わかりませんが 作りや デザインなどで


たぶん その年代じゃないのかい? というレベルですよ。 原宿だろうが


なんだろうが。



これは たぶん 1980年代 中期頃~後期頃  バイクに のった不良の アンチャンたちが


チラチラ 着てるの 見たこと あるな。


自分ですか? 着ませんよ!! だって その頃 もうサラリーマンですから 。




a0266240_17585245.jpg





「 あららら~~~~~~~~~~~~ 」



a0266240_17595514.jpg



a0266240_18015100.jpg





この手の デザインは たぶん 今 45歳~51歳くらいの 後輩たちの バイク好きが 好む


デザインじゃないですか?



我々の世代は こういうのは あるのは 知ってても 着ることは なかったね。



a0266240_183441.jpg

by fujiyama50s | 2017-01-22 18:03 | 50s店長日記 (43) | Trackback

ヴィンテージ1960s 7upワークジャケット アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ  

アメリカヴィンテージ 1960s 7upワークジャケット 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ




a0266240_17141735.jpg



サイズ表記なし 日本(ML)サイズ


年代表記特に ないが 50s~60sと 推測されます。



と言う レベルが あれば アメリカ古着屋 など だれでも 出来る。


実際に 本当に!?その 年代なのか!”?


と 言われた時に 「 はい。そうです!! 」と 答えれば 良い。



a0266240_17182361.jpg




a0266240_17185568.jpg




a0266240_17192162.jpg





「 あのう~~~試着してみて いいですか? 」




「 どうぞ! 」






「 もうちょっと 丈が 短いと いいんだけどな~~」








「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」








「これ 50年代ですか? 60年代ですか?微妙ですよね?」








「どっちでも   いいだろうが!!」








「 いいんだけどな~~~~50年代だったら!!  間違いなく買い なんですけどね 」









「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もう 帰れば!?」







「今度 入荷 いつですか?」








「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ もう 帰れ!」







「次に 期待してます!! 又 来ますんで」







「・・・・・・・・・・・・・もう 来なくて いいよ! さようなら。」






これで   いいのだ!!







a0266240_17253942.jpg

by fujiyama50s | 2017-01-22 17:26 | 50s店長日記 (43) | Trackback

ヴィンテージ1950s カスリ黒 ウールコート アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

ヴィンテージ1950s カスリ黒 ウールコート 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ




a0266240_1724973.jpg



サイズ 表記なし ( L )サイズ 相当

180センチ位の方に 最適サイズ

ダメージ 特になし


a0266240_1743955.jpg



a0266240_175875.jpg



a0266240_1754056.jpg



a0266240_176163.jpg




これを コピーした 商品を つくれば 売れるくらいの ことは


私でも わかる!!



だが そういう ことは つまらないから やらない。





a0266240_1775240.jpg

by fujiyama50s | 2017-01-22 17:08 | 50s店長日記 (43) | Trackback

石巻の人   アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

石巻の人   

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ



a0266240_22315142.jpg





小学生の頃 よく 見てた 映像 です。


結構 こういうの 今 ないですね。


くだらないけど 面白いんだよね~~~~~~~~~~~~。








a0266240_22333327.jpg

by fujiyama50s | 2017-01-21 22:34 | 50s店長日記 (43) | Trackback

バーゲンなど やる必要は ない! アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

バーゲンなど やる必要は ない! 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ



a0266240_19534828.jpg




洋服 ・・・・・・・・・つまり 西洋の 服は





賞味期限が ないので セールを やる必要性が ないことに






お気ずき・・・・・・・・・でしたか!?







つまり 半袖の シャツは その シーズン売れなければ 



来年また 出すことが 可能で・・・・・・・・あります。








ですから お店を 閉店するときくらいに  セールすれば




普段 プロパでは 買わない 人に 売れば それで 良い。




特に 接客も 必要としないものを 仕入れて





売れなければ それは それとして 良し!!とすれば 良い。





商品説明を 求める 来店者は  「 よく わかりません! 」と  答えれば 良い。




だって そういう人って まず   買わない。




買う人は バッと 買うから。 セールとか 接客とか あまり関係ない。



お客の 顔色を 伺う必要性も ない。





それが・・・・・・我々時代の お店で ある。





だから どうだと言う ことでも ない。











a0266240_204566.jpg

by fujiyama50s | 2017-01-20 20:05 | 50s店長日記 (43) | Trackback