1984年 東京ストリート・ロッカーの頃の原宿 アメリカビンテージ古着店  FUJIYAMA ブログ

1984年 東京ストリート・ロッカーの頃の原宿 


アメリカビンテージ古着店  FUJIYAMA ブログ



a0266240_22383084.jpg



a0266240_16585395.jpg




a0266240_12495710.jpg







a0266240_1042652.jpg



a0266240_10422034.jpg



いったい どこから どこまで 書いて いいのだろうか!?


とにかく 1984年頃 ドストライクで 隣に 居たわけですが

当時の簡単なエピソードとしては 仕事の移動の時が

あるんですが 




a0266240_1143439.jpg



この移動というのは いわゆる サープラス本店に


新作が 出来て上がってくるんですけど


その1984年頃って サカリバの生地のハーフジップの


カレッジ物が全国的に 流行って おりまして


納入業者から 本店に 商品が入荷すると スタッフ


ほぼ全員で 商品の検品をしてから 原宿のGZビルの真裏に



ある コインランドリーに 商品の水洗いと乾燥まで


致します。 


a0266240_1131554.jpg



a0266240_14312836.jpg



その商品の乾燥する時間が 約2時間ちかく



かかりますので 自由に 原宿界隈をブラブラできる時間が


あるんですが その時 たまに ピンドラに 行くんですが


当時1Fは 小物とか雑貨類のコーナーだった時期だった。



a0266240_1362687.jpg




その時はいつも 副社長が レジ前に いたので 「こんにちは~~」



「どうも~~~!!今は 休憩!?」



「いや 時間 空いたんで ちょっと来ました~~」



なんて 感じで ガラスケース覗いたら 中古のジャックナイフが



たしか 2000円位で 置いてたんで



a0266240_10182843.jpg



a0266240_11455950.jpg



a0266240_11552314.jpg




「これ!?見ていいですか?」と聞くと 「いいですよ!どうぞ。」



と言う感じで 見せてもらったら 結構いい感じだったんで




「これ 俺買っても いいですか?」 すると 




「これ 結構あとで プレミアムつくと 思いますよ。」と



言って いたのを 思いだしました。 


a0266240_1342198.jpg




a0266240_1662765.jpg






これの形 あのビデオで



撮影で 使ったものか どうかは 定かではないんですが



形が あまりにも よく似ていると最近 気が付きました。



とにかく ガラスケースに 1個しか 置いてないもんで



どうなんでしょうか!?タイミング的に 同時期だったんで・・・・



今でも 謎ですね~~!


a0266240_13574989.jpg



a0266240_14121725.jpg



a0266240_1274314.jpg








a0266240_1665625.jpg

by fujiyama50s | 2015-03-21 23:25 | 50s店長日記 (43) | Trackback