そろそろ まとめ。 1981年 ドン引きロックンロール風俗 アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

そろそろ まとめ。 1981年 ドン引きロックンロール風俗 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA





a0266240_19133808.jpg




最近ちまたに・・・・・・ロカビリーブーム復活らしい怪しいムードが



出てきているが・・・・我々は このブームを 客観的に 見ています。


と言いますのは・・・・・1979年に 高校生の頃に 行って 見てきた



原宿と 高校卒業してから アメリカ古着を 買いに 行った頃の原宿は




歴然と激変していました。


1982年頃に 原宿に いったときは 凄い状況で 




真夏でも 皮ジャンを着用して 汗を ぶっ垂らして・・・・


踊り狂っている いわゆる 原宿ローラー族の人たちで



表参道は ごったがえ状態に なっておりまして・・・・・・・


ブラックキャッツ  ビーナス  横浜銀蝿 ストレイキャッツ

クールス  シャネルズ  etc////


もう ごっちゃ 混ぜ状態で 原宿ローラー族の人たちは 


踊り狂っておりました。



a0266240_19282751.jpg










流行というものは すべてを めちゃくちゃに するものだ!









破壊されしまった 新しいニューウェーブのようなものとでも



表現しようが ないと その時期は 思いました。


自分が そうおもったんだから それは それで 良い。






だが  自分的には オールドな感覚を 生かす 音樂


衣類 と 文化 ・・・・・・あと生活スタイル?は どこかに

留めておきたいと その頃から 思っては いました。


時期がきて 思い出すんですが・・・・・・・・




そして・・・・その当時


外国人観光客も 表参道で 踊り狂う ロカビリー族を



もの珍しそうに 見て 写真を 撮ってる光景が 見える。


外人同士の会話に 「この人たちは なぜ?道路で おどっているのか?」



不思議そうな顔をして 笑いながら 見ている光景を今でも 思い出す。







1982年というと 自分は 20歳で 相棒たちと 古着買いに



来てたんだけど  複雑な感じで 見ていました。


と言いますのは お互いに その光景を 見てるうちに 具合が


悪くなり・・・・ゲップが 出そうに なった。


相棒が こう言った。


「 これじゃ~~もう この文化は 終るな!? 」


自分は・・・・「 いい時期に 辞めて 良かったんじゃないの? 」


ロックンロール辞めて 良かった!

実際の話ですが 執着する必要が なくなったと 思いました。

同学年も すべて 引退してるので・・・・・


本当に 
我々に  必要のない  文化に なりました。


(その当時は そうでありました)


必要性のない文化に しがみつく 必要性もない。


勝手に やってろ!!って 感じです。





よく 自分たちも 1~2年前は これに ちかいものが

あったにも かかわらず 「もう いい!」 って 感じですかね。

もう 見たくないってほうが より 当時の感じに ちかいかも。






そして・・竹下通りに 当時から パナマボーイが あり


フェイクα  バナナボート  ヴォイス  サンタモニカ


森ビル ブーズショップ  東郷神社近くヘッドクゥオーター


と 古着屋を 渡り歩き 自分たちの 居場所は ここだ!!と


再認識した時期でした。


原宿 渋谷 代官山と 当時は 2日以上の日にちを 掛けて


古着屋を 相棒と 周りました。



自分は 20歳の頃は アルバイトで 貯めた お金を ほぼ古着に

費やして おりました。


1979年頃から やり始めた ロックンロールは・・・・

このアメリカ古着に 出会うために やっていたと いっても過言では ない。



そのベースに あったものは やはり DOO WAP。


アメリカ古着に 愛称の良い モダンセンチュリーのインテリア


そして・・程よく品のよい古い国産車や 外車。


たとえば・・・ワーゲンタイプ3 ボルボアマゾン カルマンギア


MGミゼット プリンスグロリア  デボネア・・など


アメリカ古着を中心とした インテリアや車など・・・・

その車に 流れる 音楽は カリフォルニアから 流れてくる


DOO WAPサウンドという 自分たちの 1979年から

探し続けてきた ものは これだ!!と 気が付いた時期です。



続く







a0266240_20052780.jpg






by fujiyama50s | 2017-08-31 19:48 | 50s店長日記 (43) | Trackback

トラックバックURL : http://fujiyama50.exblog.jp/tb/237699662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。