所詮 物は 物でしかない!! アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA

所詮 物は 物でしかない!! 


アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA


a0266240_19472903.jpg




考え方 1つだと 思いますよ。

大金持ちと 貧乏 だっら 誰でも 大金持ちが いいに 決まっていますが


物って 買ったら それで 終わり。


いい車 欲しい~~~~って がんばって 働いている時のほうが

楽しい・・・・というよりは がんばれる自分が いたりする。



祭りの 前の準備の頃が 一番楽しい・・・と同じ。



仕事も 同じで 仕入れて それを 売るという 行為に


あまり 魅力を 感じない。



それだけでは・・・・・・・・・ 創造性が ない。



売れ筋を 仕入れる・・・・・・購買意欲を そそる商品を 並べる。


売れる 金が 入る・・・・・が 仕入れに 消えて


残った 金が 給料・・・・・・なんて 商売は 生活のための


商業・商人であり 士農工商の 商人に 過ぎない。



たとえば ですが コンセプトを 決めてみると


「 物を大事に する心 」 大量生産や 使い捨て


効率や 便利さ だらけの暮らしを 見つめ直し


地球環境を 考え ロハスや スローライフを 取り入れた

暮らしを 提案していきたい。


自分の感覚を 頼りに 物を 集める。


自分が 失敗した 理由は ハッキリ分かりました。


仕入れた 半数以上の 古着は 店頭に 並べる前に 閉店しました。



ひとの手から・・人の手へと わたってきた 古い物には   


味わいが あり 時代の魂が 宿っている 古い物。


新たな価値も 見出されないまま 倉庫に 眠ってる古い物。



開拓者の魂が 宿る 古き良き アメリカン・スタイル。



そんな 自分の 失敗を 基本コンセプトに 実現を


念頭に 付加価値の 創造を 広げたい。と 思います。







a0266240_22054200.jpg













by fujiyama50s | 2017-03-04 20:27 | 50s店長日記 (43) | Trackback

トラックバックURL : http://fujiyama50.exblog.jp/tb/23695089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。