街で 見かけた ティーン・エイジャー アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

街で 見かけた ティーン・エイジャー 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ



a0266240_1716163.jpg



この本の 発行は 昭和56年と記載されて いるので


推定 1981年頃・・・・・という ことになる。



こうも 記載さていた。


「  1950年代は ぼくらの青春の教科書だ  」・・・・・・なるほどな!?



え^^^^^^^と どれどれ? 何が 書いてるのか。


ローマの休日の オードリールック? 今だと オードリーというと 春日に



なっちまうけど 昔は 水玉模様が この頃に 流行していた ような気が する。



たしか・・・・・1984年頃にも  ドット リバイバルヒットしてたんだよね。





原宿で まだ ヒューストンが 駆け出しの頃 お店に よく営業で 来てまして





「 今 これ! これですから~~~! 」と ヒッコリーのパンツに ピンクのドット入れた



ペグトップパンツみたいなものを しきりに 売り込んで 来ました。





ヒューストンの担当者は 当時 カンパニーのほうに 売り込みかけて




いましたので  こちら側(セイブオン)には こなかった。





ランチ(ハリウッド・ランチ)の付き合いが 主だったので





ランチのバイヤー営業からの 情報網は 凄かった。






先月 ananに こういう 特集組んで もらった・・・・という よりかは






こういう 特集に 仕掛けたので こういうの 来月きますよ!と 言われると





ananが 発売されるや いなや どストライクで そのものが くる。






その情報網の 第1発目の 特集は モヘアだった。






その前に ランチから 大量に レディースのUSEDモヘアが 入荷している。





ananが 発売 モヘア特集    客が 押し寄せて くる。






それが 全国で 広まる。  凄まじい 配信力の ある 雑誌だと 思いました。






だから 昔は 媒体を  支えていたのは ストリートに 出入りしていた





お店のバイヤーや 店長 営業からの 情報を もとに 雑誌のネタを





創造して 新たな 流行を 作りだして 次から 次と ネタさがしに 編集者たちは






来店してました。 「 今度 こうい特集 組むんですけど ご協力 願います 」と






挨拶に こられて 黒い大きい ボストンバックを 担いで  






サンプル貸し出し して  仮伝切って  衣装提供 〇x△ と出れば





それを見た 読者から 問合せが 殺到する 仕組みであります。





単純な ことで 流行は 作られる。




a0266240_17541779.jpg

by fujiyama50s | 2017-01-09 17:54 | 50s店長日記 (43) | Trackback

トラックバックURL : http://fujiyama50.exblog.jp/tb/23534957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。