遊の時代から・・本物の時代へ  アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

遊の時代から・・本物の時代へ  

チープ & シックの 回帰の到来 


アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ




a0266240_14284115.jpg








コンセプトは・・・・・・・・・・・・・ なんですか?



安いこと。 安っぽいこと。 また そのさま チープ & シックで あります。



チープ・シック―お金をかけないでシックに着こなす法



「もっとも ファッショナブルな人は  ファッションからもっとも遠い人」





さて・・・・・時代は 流れ 次から次へと 新しい洋服が 出ては


新しいものが 出て また それらが 消えていく。



たまに 民放のテレビの 通称 俗悪番組など 見ていると


かなり センスの悪い 芸能人の普段着の お値段チェックなどという


いわゆる 何十万円も する ブランドの服や 装飾品など・・・・・・



お金を かけても センスが 悪い人が やっちまうと 無残な感じに 見えてしまう。


アイテムは間違いなく 高価なのに


トータルとして・・・・・・・・・・・全くそう見えない!?



で コンセプトは?


「  チープシックの回帰  」  であります。



1980年 初頭 大型古着店 「シカゴ」 「DEPT」 など 原宿に


出現するや いなや 真っ白いボタンダウンのシャツと 中古のGパンに


茶色や黒のコインローファー あるいは シャンブレーなどの古着などが


「あっ!!」というまに クラシックで シンプルで まさに・・・・・・・





ファッショナブルな人は  実は ファッションから


もっとも遠い人に 見えた。
 



だが じつは 質実剛健で ありました。



中身が 充実して飾り気がなく 心身ともに強くたくましいさま である。







a0266240_14303413.jpg

by fujiyama50s | 2016-10-02 14:33 | 50s店長日記 (43) | Trackback

トラックバックURL : http://fujiyama50.exblog.jp/tb/23257365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。