1970年代と 現在のロックの 違いは 何?! アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

1970年代と 現在のロックの 違いは 何?

危ない感じつうのが・・ない! 


アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ


a0266240_20552948.jpg




1970年代と 現在のロックの 違いは 何?


と考えたとき 出てくる答えは  もう 懐メロみたいな 感じに


なったってこと だろうな。



たしかに 1970年代と比べると それなりの 服装の進化も


あるだろうし 髪の毛染めたり トサカ立てたり 刺青いれたりと


してるんだろうけど・・・・・・・・迫力が ないんだな。


まあ べつに 迫力必要ね~だろうと 思う人は たぶん


たくさん いると 思うけど・・・・・・・・




ロックに 迫力が なければ たんなる 騒音で しかないんだな。






a0266240_2162182.jpg






私も たぶん 今考えると なんで? ロックのライブとか



そういう たぐいの バーとか コンサートとか あまり 行かなく なったのか?



自分なりの 理由みたいなものを 考えてみました。





20代半ば までは 結構 好きで 行ってたんですけど・・・・・・



ただ単に 年のせいに してましたが
 


今のロックに あまり 不良性のようなものを 感じられないから


だと 最近 気が付きました。





ロックコンサートに 1970年代~1980年代は 子供とか 連れてきてる 家族とか




いないし・・・コンサート会場や ライブハウスは 常に




ビリビリした 緊張感の ようなものが 張り詰めていたのが



現在は まず そのような ことは ないですね。





これは 説明しようが ないんですが カッコだけは なんとなく



不良っぽくても 単なる ファッションとして ロックスタイルしてるだけで 



「 なめんじゃ~ねーよ!? 」 みたいな 迫力が ないんだな。






a0266240_211527100.jpg



だから 結局 ノリだけを 求めてくる お客 相手に



演奏してる ライブに 少なからずとも 世間の関心が 減少したのだろうと





思いました。  





昔は コンサート会場に 行くときの 緊張感というものが


現在で 見ることは 少ない。









これは 1985年頃の 話ですが 以前も 書いた




防衛庁付近に あった 「 シンガポール ナイト 」って ライブハウスって




いうのか カフェバーというのか まあ そういう お店の 話ですが


あのような 雰囲気の ロックバーって 今 ないんだよね!!





今ある その手のお店は  ケントスみたいな 感じ

 

ばっかで ハッピーオールディズって 感じで ピースとかしてる


安心感と懐かしさの お店ばかりで 当時の ヤバサ感が ない。



まあ これは 我々世代の   ^ぼやき^   



ですので あと このボヤキは 消します。





a0266240_21391018.jpg

by fujiyama50s | 2016-09-02 21:45 | 50s店長日記 (43) | Trackback

トラックバックURL : http://fujiyama50.exblog.jp/tb/23186037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。