戦後生まれ  アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

戦後生まれ  

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ



a0266240_21485299.jpg




明日は   黙祷の日。



20代の頃は 戦後から・・・・・・・・・・・・・・・・40年。




よく 当時は 戦後のことを テレビで 放映されていました。




しかし メディアも 特に 過去の日本の 終戦前の 日本の現状に ついては



特に 戦時中の特集は メディアでは 


今ほど 数多く 取り上げて いませんでした。



日本は 1980年代~~は  浮かれていた 戦後のバブル時代です。




親が 戦争時代の 経験者なので 自分のどこかに・・・・・・・・・


「 これで いいのか? 」と言う 自問自答のような部分は ありました。



母親が 生前に 食べ物が 手に入らない時期が ずいぶん あったようで


時々 その話を 思い出す。




繁縷の葉っぱや つくしを 雑炊に 入れて ご飯は 少なめで


お湯を 多くたし・・・・・・・・ご飯は お湯で 浮いてる程度で


味は 薄い・・・塩味程度のものを 家族で 分け合い 飢えを しのいで


いた話を 以前聴いたことが ありました。


その戦死した 家族の話や 戦争の悲惨な 話は 一切 聴いた記憶が ない。



現実的には かなり 悲惨な状況が 色々 あったと 思う。





明日は 改めて 色々 考えて  黙祷し 浮かれてた時代の


過去の 自分への 反省の日に したいと 考えて おります。



今の時代に  それらを 理解してる世代は 逆に 10代~20代なのかも しれない。








a0266240_228772.jpg

by fujiyama50s | 2016-08-05 22:09 | 50s店長日記 (43) | Trackback

トラックバックURL : http://fujiyama50.exblog.jp/tb/23086346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。