物質的な 物は 欲しい物は ないです!アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ 

物質的な 物は もうそんなに 欲しい物は ないです!


アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ



a0266240_20412099.jpg



たまに まじめに 書こう。


物ですか? よく 知り合いに 言われるのは 


「 よく こんなに 色々集めたもんだな~!?」 ・・・・・・・・・


そのとき 吾輩は こう 答える。


「 いや 集めたと言うよりは 勝手に 磁石に 吸い付くように 集まった 」と


答えます。 もともと アメリカ古着とは 縁が 切れたのは


そうですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・27歳くらいまでは 着てたのかな?


と言う レベルです。 ちなみに その頃 大阪に いた訳ですが

お盆とかに 帰省で 帰るじゃないですか。



そのときに 仙台市内に 何人かは 忘れましたが

アメリカ古着店のオーナーに なってる人も いたので

当時の 20代位に 集めてた アメリカ古着の 約8割程度は

ダンボールに 詰めて 分散して 2足3文で 処分しました。


その頃は アメリカ古着なんて もうそんなに 着る機会も ないし・・・

そういうことには あまり 関心を 持たなくなりまして

わりと・・・同級生とも 疎遠に なり・・・・・・・帰省しても

誰と会うわけでもなく  地元界隈を 実家の親父の車を

借りて ブラブラ流し 町並みの変わり具合を 見て  又 帰る

という 感じでした。


従って この頃から 同級生とも 疎遠になり

アメリカ古着とも 疎遠になり 普通の社会人に なりました。




しかし・・・・・・・・・・又 再び・・ですね・・・・・


仙台に 40歳頃に 帰ってきてから・・・・


昔 こんな ダークグリーンのハーフロングのオールメルトン生地の

まあ 今で 言う ファラオって言うんですか?ロンスタ ですか?




それが  懐かしいな~!って  思うと その 一ヶ月も

しないうちに どこかの お店で 売ってるんですよ!!





「あれ? これ?って 俺 昔 持ってたのと 同じだぜよ!?」

いくらだ? と 値札を見ると 半額だったり・・・・・・・





あらゆる場面で 昔 処分したアメリカ古着で 又 着てみたいと

思うものが 勝手に 出てくる!!・・・・・・

そんなことが 続きました。



a0266240_21231611.jpg





高校の頃も 不思議なことが ありました。



50sとか ロックンロールって まだ仙台では  マイナーで 誰も・・・・・


そんなことに 興味持ってる奴なんて いなかったが


高校 2年の時に クラス変えに なった時に なぜか?


同じこと 考えてる連中が 隣の席に 来たり・・・・・


休み時間に 同じ 靴 同じ 雰囲気って言うんでしょうか・・・・


たとえば 中学3年のとき 見た ソニーのジルバップの


コマーシャルを ハッキリ目に 焼き付けてること とか・・・


コンバースって 今じゃ 当たり前に はいてるけど


当時 7800円ですよ! でも アメグラの写真見て

黒のコンバースのショートを 履いてたりとか・・・・


シャナナ 好きだったりとか・・・・・・

やっぱ 当時は クールスのほうが 人気ありましたから。




色々 吾輩の同じ考えの同じセンスの


同級生が・・・磁力のように 集まってきました。


 







a0266240_20591392.jpg

by fujiyama50s | 2016-06-01 21:13 | 50s店長日記 (43) | Trackback

トラックバックURL : http://fujiyama50.exblog.jp/tb/22866050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。