20代後半~30代中期までに 方向性だけは 決める!アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

20代後半~30代中期までに 方向性だけは 決める! 


アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ



a0266240_18553538.jpg







さて 景気が ゆるやかに 回復してる 兆しって ない。


ですが 景気に 左右されずに やっていける 仕事が あれば

尚 良いと 思います。


さて 以前も 書きましたが アメリカ古着屋ということは


あくまでも 人ごと で あり 自分には 一切関係の無いことと


思っていた 20代の頃でありますが・・・・・・



自分としては こうなるハズでは なかったんですが・・・・・・・・





実は 銀座のど真ん中に アメリカ・ヴィンテージショップって



1988年頃に あったんです。 場所は・・・・・・・・


数寄屋橋交差点から 東銀座に 行く途中の わりと


ブランドショップが 立ち並ぶ 一角のテナントビルの2F辺りです。



大阪支店に いた20代後半という時期は テレフォンカードという


昔の公衆電話で 使うプリペードカードの担当でしたので


クレーム(ユーザー苦情)の為に 大崎の工場まで 行き


品質確認などの 立会いなどで 日帰りすることも


しばしあり。 なんたって ロットが 大きいブツは うるさい品質


でしたので・・・・



その帰りに 本社の銀座ビルに


立ち寄り フィルムを下阪し ピンホール処理したネガを


本部に 届けるだけの為に 立ち寄りした


帰りに その銀座の ヴィンテージショップに


立ち寄ることだけが 楽しみだったんですかね。



a0266240_19133979.jpg



印刷会社って 当時は 景気には あまり左右されない



業界だと 思って おりました。



この当時は 自分は こうして 一生 サラリーマンでも やって




東京のはずれか 千葉あたりにでも 住んで



サザエさんの マスオさんのような人生で 良いと思っていました。




実際何人かの 同級生も 現在も 東京で サラリーマンをしている。



どう生きようが その人の自由ですが




今の世の中は 来年には どうなっているか?予想できない時代に




なってきいます。


20代は  自分の能力を磨き  自分探しではなく


努力して実力を つける時期だと思います。



同世代の狭い友達だけと付き合わず



幅広い交友関係を持ち 


20代に 仕事 収入 自分の方向性が 決定していた



ほうが ある程度 楽です。   30代~50代までは。



と 吾輩の 浅はかな 経験上からの 話でした。


a0266240_1924048.jpg

by fujiyama50s | 2016-05-24 19:24 | 50s店長日記 (43) | Trackback

トラックバックURL : http://fujiyama50.exblog.jp/tb/22840617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。