おっさんレンタル ビジネス アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

おっさんレンタル ビジネス 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ



a0266240_17113777.jpg






10代~20代の頃の 自分は まさか おっさんに なる・・・・・・・


なんてこと 考えたことも なかったし おっさんに なった自分も

想像するなんてこも 当然ない。 いまだに ガラ系って 言うんですか?

インターネットの 登録も してない携帯電話。

こんなものに 夢中に なってる現代人って不思議です。



だが 今の 若い連中は 20代で すでに 老後のことを


心配して 貯金をしているという現実は・・・・・


不安定な社会情勢が 悪いのか? それとも 夢が持てない


学歴社会が 生み出した 学校教育の成れの果て現象なのか?


先日 高校の時から イケメンの元ロックン・ローラと


会いました。 お互い 住んでる場所も 仕事も 違うので


年1度程度 会う程度ですが・・・・・・・・・



見た目は お互い もう 立派な おっさんですが

最近 「 おっさん 」 レンタルという ビジネスが 存在して

登録してる人が 結構 多いらしい!?


吾輩は 


「 おっさんなんて 何の目的で 誰が 借りるんだ? 」と

その 元イケメン ロック野朗  


いわく たとえば 女子大生3人と


登録してる おっさん1人で 居酒屋で 彼氏の相談や

仕事での 上司のことや 進路のことや

カラオケやら フットサルやら 色々 需要が 多いらしい。



おばさんレンタルも あっても いいような気が するが

これは 需要が あるのかどうか?まっそれは いいとして


元イケメン ロック野朗の子供は 2人とも 大学生で

一番お金が かかる時期なので 奥さんから

貰える 子ずかいは わずか 1万円・・・・・・・・・・・・・・・・


元イケメン ロック野朗は 


「 俺も おっさんレンタル 登録しようかな? 」

なんて 言っていたが ・・・我々の時代は 参考になるかどうかは



わからないけれども ある意味 凄い時代だったから


今の若い連中が 聞いたら ・・この話 伝わるかな!?・・・



a0266240_18165615.jpg



話題なら かなり あるので 面白いかも しれないですね。

吾輩は もちろん 登録は しませんけど

月に 2~3万円 になるらしいです。



「 ただ トラブルも 多いので 気をつけろよ!」と 

元イケメン ロック野朗に 言ったら 

「 そんなことに 登録して 女子大生と 飲んできたなんて

バレたら 嫁に ぶっ飛ばされるよ! 」って 言っていた。


a0266240_18182831.jpg



いずれにせよ 若い人たちも 知らない おっさんと

会ったりせず 自分で 自分の進路は 考える。


会社は 所詮 金を生む仕組みが あるので そこで

雇用が 成り立つ。 会社の種類は 業種に よって

様々でありますが その仕組みを 作った人が 経営者になる。


この 会社組織に なったのが 戦後であります。

昔は 「  勤め人 」 と 言われ 朝8時~5時まで 就労して

残業したり 仕事が 終れば 居酒屋にでも 行って

ビールに 焼き鳥・枝豆・冷奴 など定番メニューをたべて

ゴルフの話や 仕事話などで ストレス発散する 

華の金曜日 「華金」 など ありました。


a0266240_18215378.jpg



その 金を生む仕組みが 組織化され 大学を出て

金を生む組織から 気に入られるように 面接して

「当社を選んだ 理由は なんですか?」と 問われると

こう答える・・・・見本みたいな就職戦線みたいな戦略みたいな

ものが 出来て いい大学いけないと 人生の落伍者に

なるから 勉強 勉強って 言ってる 親には なりたくない!

と 先日 元イケメン ロック野朗と 話ました。


社会に出たら まず数学とか 科学とか 古文とか

あまり関係ないし 何も こまらない。


むしろ 自分の進路も 決めれない 若者や

金だしてもらって 大学生に なっても 親と 旅行に 行ってる

20前後の 若者ほうが 問題あり!ですね。



理由が 親が 金出してくれるから いっしょに 旅行すると

いうことらしいが・・・親も親なら 子も子と 言うことに なる。



ヘーゲルの「 意識の成長 」 を 読破されると 良いでしょう。



a0266240_18101937.jpg

by fujiyama50s | 2016-02-28 18:10 | 50s店長日記 (43) | Trackback

トラックバックURL : http://fujiyama50.exblog.jp/tb/22536055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。