THE CAL-COKE の続き アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

 THE CAL-COKE の続き 

アメリカ ビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ
 


a0266240_205253.jpg



これも 書いても いいだろう(^_^)/

実は THE CAL-COKEの 案内の 続きが 有ります。

1981年に 我々は 高校卒業し 吾輩は 大学へ

ある者は 就職し ある者は 専門学校へ 行きました。


19歳に なった 吾輩は 


サラサラのボサボサ頭で Gパンとスニーカー


スタイルで アルバイト生活してた頃に  石巻市内に

アルバイトへ 出向いてた頃 


当時 東宝映画館が ある通りに


小さい ポイント・1 と言う 


サーフィンショップだった場所に

THE CAL-COKE の お店が 有りました。




当時は 「 えっ?? CAL-COKEか??なんで あるんだ? 」


そんな訳は ない!?



店内は ものすごく 小さいんですが 当時50s路線の


CAL-COKE は コットンテニスジャンパーで 前身頃に


CAL-COKEと 記載されてる ジャンパーが 目に止まり


見ていると 所ジョージに 似てる 背の高い人が


声をかけてきました。 色々 話してると 同じ 仙台〇英の


3級上の 先輩に あたる人でした。 話は 噛みあい


CAL-COKEの Kさんに 去年 CAL-COKEの人達を


仙台で 案内した 話などしました。 そしたら
 

「 それ 本部から 聞いたことあるよ 」って 言われて



本部に 行って 交渉して 取扱い店 作ったことを聞きました。


a0266240_2062380.jpg




来年には 仙台市内の 戦災復興記念館あたりに
 

出店する予定であることを 聞いて ちょくちょく 石巻CAL-COKEへ


行ってました。  当時ペパーミントも 仙台市内の大町の


酒屋のとなりビルに あった関係上 場所的には 悪くは


有りませんでした。  石巻のロックバンド シャーク という


バンドのギターをやってたと聞いた記憶が 有ります。

CAL-COKEは 当時 シャネルズを ダンパに 呼び

知名度を 上げて来ていました。 ですが シャネルズが


ある問題を起こし その後 なぜか 以前の50s路線から


TEDS路線に 変更し始めました。たぶん 原宿には


絶対出店するつもりは

 

ないと豪語してたCAL-COKE店長では


ありましたが ペパーミントもTEDS路線の別ブランドを


創り 売り上げを伸ばしていき CAL-COKEは それまで


SWINGという 50s系の月刊誌を出してましたが


TEDS路線に 変更してから原宿竹下へ 出店した頃に


地元 埼玉・群馬の 顧客離れを 引き起こす要因に


なって来たようです。 その頃 仙台カルコークのオーナーKさんも

ぼちぼち お店たたんで 東京へ出ると言ってました。



a0266240_20105784.jpg




仙台に出店して頃は Kさんも 自信で 店頭に いる時でも 

CAL-COKEの商品は すでに 身に付けて いなかった。



TEDS路線に 切り替わった時期に GOODと 赤富士が

出来て 時代は 次第に 古着ブームに 突入してきました。

続く。




\


a0266240_20121082.jpg

by fujiyama50s | 2015-09-27 20:12 | 50s店長日記 (43) | Trackback

トラックバックURL : http://fujiyama50.exblog.jp/tb/21685270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。