有形 無形の財産  アメリカビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

有形 無形の財産  

アメリカビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ



a0266240_1928612.jpg



形のあるものは 有形 形の無いものは 無形と

するなれば 人生の財産とは なんだろうか?


つまり 金は たしかに あることに 越したことは ないんですが

有形物  金  車  家  土地 その他・・・・・・・・


無形物  愛  経験  調和  知識 つまり

「生きる為の知恵」 と 表現することでも あります。


または 社会通念上、価値があるとされているものです。


たとえば お金とか 沢山あり 高級外車も 数台所有し

大豪邸に 住んで 素敵な インテリアに 囲まれて

海外旅行にも 何度も 行けたり 月に 何度も 友人たちや

ブルジョウアで セレブな仲間たちと 最高級松坂牛の霜降り

ステーキや スッポンのスープ そして お洒落な会話で

毎日 過ごしたら たぶん ですが・・・・・・・・・・・


逆に 虚しくなるんでは ないでしょうか!?


有形の財産で 喜べる範囲に 限界が あると 思います。


以前ににも 記載しましたが  有り難味が 無い人は

逆に 悲劇なのでは ないでしょうか?


よく いろんなブログとか たまに 見てみますと

金運を良くする方法だとか 風水だとか そういうのが

書かれてますが  否定は しませんが あまり そのような

ことばかりに 囚われてるのも 寂しい感じが 致します。

吾輩は この無形こそ 人々に 無情 の喜びを もたらす

根源では ないかと 思います。

東日本大震災の時 かなり 遠方から 自腹きって

ボランティアに 来てる 人たちが 沢山 おりました。

吾輩の 家には 沖縄から 来て頂いた人や

アメリカは ロス在中の日本人女性・横浜の大学生が

ヘドロに なった 家の掘削作業に 従事して 頂きました。


ありがたいを 通り越して どうして?そこまで できるのか?

ただ 1つ 言えることは みなさん 非常に

充実して 帰って行かれました。 その笑顔は とても

素晴らしい顔を しておりました。


大きな借りを 作ってしまいましたが 調和というのは

「 和 」  を持つ 心なのだと 確信いたしました。







a0266240_19285048.jpg

by fujiyama50s | 2016-04-16 22:41 | 50s店長日記 (43) | Trackback

トラックバックURL : http://fujiyama50.exblog.jp/tb/20432679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。