1979年 ジャック&ベティーな ヒマな夏休み アメリカビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

1979年 ジャック&ベティーな ヒマな夏休み 

アメリカビンテージ古着店 FUJIYAMA ブログ

平成26年 4月15日 で  

アンティーク通信販売事業を終了しましたので 

ご了承くださいませ。

a0266240_11522778.jpg



a0266240_18142344.jpg









さて 1979年 高校2年の多感な時期で 普通の不良連中は


スケなどと夏休みを満喫して 


夏のレジャーに、


やれ 海や仙台市内の


ディスコなどに 繰り出し JUNなどの 


ファッションに みんな カッコつけていた。





ミ~~~~~ン ミ~~~~~~ン ミ~~~~~~~ン


毎朝 9時30分頃 起床!! 「あつい!!」


吾輩の高校が 甲子園で 熱闘している。


卵かけご飯と味噌汁を飲み 出かけようとすると 


親父に 呼び止められた。





a0266240_20182361.jpg






「どこに いくんだ!?」 

a0266240_11304755.jpg


 「●山のところ」 


当時のロックンロール サブの家のこと。

すると 親父が 「今母校が 甲子園に 出るんだぞ!!見ないのか?」


吾輩 「だって毎年出てるし 


どうせ1回戦か2回戦で 負けるんだろう!?」


すると 親父が 突然 「バカモン~~~~!!」 


毎度ですが 怒鳴られて


こう言われた!! 


「この甲子園の若者こそが 真の高校生の


あるべき姿が わからんのか!!この馬鹿たれが~~~~!!


夏休みの実践的計画表を出せ!!」
 と言われた。


なんとなく 甲子園=青春群像?的 発想なんでしょうかね??





a0266240_19454036.jpg


(結成当時は ツバキボーイという名前でしたが その後 変更しました)









夏休みは どうも計画的に 行動しないと 


ダラダラ終わってしまうらしい。


サブリーダーの〇山の家に行き 


その件について 「家の親父 うるさくて!どう思う?」










すると 「本でも 読んでみるか?」 と言い
 

おもむろに 里見八犬伝の分厚い本を


吾輩に 差し出した。 〇山 いわく 「結構 読み応えあるぞ!!」


というか 「 そういうことでは無くて 夏休みこれで いいのか??」


〇山 いわく 「 所詮 こんな もんじゃね~~のか?俺たちは 」


すでに あきらめている様子である。 まあ男子校でしたので当時は。 


お互い スケが いる訳でもなく


何をするでも無い青春は ヒマで虚しいだけである



a0266240_18572772.jpg



そこで 吾輩が 「じゃあ ロックンロールチームでも つくってみるか!?どうだ?」



すると〇山が 「何?やるチームだ?」 


吾輩 「ツイストとジルバ踊るチームだよ!!」







すると〇山が 「ふん!!」 と言って 「さあ昼寝の時間だ!!帰れ!」


吾輩が 「作るからな!!人 集めてくる!」


そんな スタートでした。




前半は かなり ヒマな夏休みだった。



ミ~~~~~~~ン ミ~~~~~~ン ミ~~~~~~~~~ン






a0266240_18414434.jpg


a0266240_18415433.jpg


a0266240_1842840.jpg

by fujiyama50s | 2014-06-26 18:17 | 50s店長日記 (43) | Trackback

トラックバックURL : http://fujiyama50.exblog.jp/tb/18956687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。