残暑の夏だ!!ハワイアンリーゼントにしよう!!仙台ビンテージ古着店  FUJIYAMA ブログ

もう夏の終わりだ!!ハワイアンリーゼントにしよう!!


仙台ビンテージ古着店  FUJIYAMA ブログ




a0266240_210946.jpg



1975年頃から~1985年頃までの10年間に このリーゼントスタイルの若者が

急増したが、かなり マイナーなリーゼントが あった。






その名が ハワイアンリーゼント である。

 

同級生でも してる奴みたこと ありません。

どのような リーゼントか 資料が無いので 自分で 書いてみました。


角刈りのように 頭のてっぺんは 刈込んで 平らにします。



そして再度は、長め12センチ程度の


横髪にポマードをベッタリつける。



前髪は アイパーで 形を整えて、両サイドの髪は 


後頭部で ダックテイル(アヒルの羽)

で決まりですかね。



ポマードは水性ではなく 油性をお勧めします。


テカリが 違いますよ!!



a0266240_13401983.jpg


a0266240_11435992.jpg



a0266240_11461597.jpg


a0266240_111409.jpg




わかりやすく 書くと 左が 普通のリーゼントに対し右が 



ハワイアンリーゼントです。



a0266240_1131029.jpg





このような感じだろうか?

芸能人ですと クールスのフランクが この時だけ 


なぜか?ハワイアンリーゼントでした。



a0266240_115389.jpg


a0266240_115172.jpg





このリーゼントだけは、クリームソーダの


スタッフやペパーミントの社員なども

してたのは 見たことありませんね?



a0266240_11272949.jpg





あの原宿にも 1980年代 住んでましたが


(福寿アパート) あまり見たことありません。




福生で やってる人いるという うわさは聞きましたが。



超マイナーリーゼントで 



GⅠ刈りのリーゼントのようなヘアースタイルで



ハワイでは 当時 本当にいたそうだ。



夏は コットンのアロハで ハワイアンリーゼントにして




仙台の街をあるいてる人いたら 凄いと吾輩は 思います。



(何が 凄いか よくわからないが ある意味凄いという意味)



いたから どうと言うことでは ないんですが。




a0266240_11281774.jpg


a0266240_11123710.jpg


a0266240_11125950.jpg


a0266240_11131331.jpg


a0266240_11133954.jpg


a0266240_111489.jpg


a0266240_11143761.jpg



今 アロハはうれないけど あえて コットンのアロハをお勧めします。



とくに 中高年の方に!! 

ヴィンテージのレーヨンのアロハシャツだと 一回着るごとに



クリーニング出さないとダメになるので 


けっこう気を使いながら 着るのは


ちょっと ロックンロール ぽっくないので あえて


 コットンを選び 当時店頭にズラリ並べましたが


あまり売れませんでした。


安価で4800円~6800円程度で 気軽に洗濯できるし




a0266240_11321561.jpg





a0266240_2152937.jpg


a0266240_12264414.jpg


a0266240_2163959.jpg





あの初期のクリームソーダも 店頭に


コットンアロハかなりありましたよ当時は。



すいません古い話で。 吾輩は コットンのアロハをお勧めします。











a0266240_2054721.jpg


a0266240_11242515.jpg


a0266240_11244581.jpg


a0266240_11251511.jpg










 

by fujiyama50s | 2014-08-29 20:59 | 50s店長日記 (43) | Trackback

トラックバックURL : http://fujiyama50.exblog.jp/tb/17945743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。